N国・立花孝志党首「俺、幸福の科学の信者やで」と自ら明かす

2019年10月3日、NHKから国民を守る党の「立花孝志」(登録者数50万人)がYouTuber「みずにゃん」(登録者数18万人)との対談動画の中で、自身が「幸福の科学」の信者であると明かしました。

2時間近くにわたる長時間の対談の中で、

(みずにゃん)立花さんは幸福の科学の信者なんじゃないかっていう
(立花)うん、信者やで
(みずにゃん)ホントなんですか?
(立花)エル・カンターレ!やん
(みずにゃん)いや、そこだからネットでまた変なことになるんで
(立花)なんで? 俺幸福の科学の信者やで。信者ていうかあそこは、別に入信の何か手続きをしないから
(みずにゃん)儀式みたいなのは
(立花)ないないない。だから俺、お布施も払ってないし、会員証もらってないけど、エル・カンターレっていって、ああいう集まりにも行くし、みんなと一緒にお酒飲むし、釈量子(しゃくりょうこ)代表とか、党首とも直接お話したこともあるし、仲良いし、釈さんの後援会長からはいっぱいお金もらったこともあるし
1:03:16~

と、自ら幸福の科学の信者であると発言し、幸福実現党の後援会長から多額の金銭も受け取っていたことを告白しています。

大川宏洋氏「立花さんの政治生命はおしまい」

この発言について10月4日、幸福の科学の大川隆法総裁の長男で、YouTube上で幸福の科学を批判する動画を投稿している大川宏洋氏は「三代目宏洋」(登録者数4万人)で、「【N国党】立花孝志さん、幸福の科学の信者であると自ら暴露 センス無ぇなぁ…。」という動画を公開。

以前から立花氏が幸福の科学に入信している可能性を感じていたという宏洋。
立花氏とみずにゃんの対談前日、みずにゃんに会い、立花氏が幸福の科学に入信しているか聞いてはどうかと提案していたそうです。
宏洋は

もう終わりですよ、あなた。
あなたの政治生命はもうおしまい。(中略)
幸福の科学みたいなね、社会的に信用がない団体、“反社”と一緒ですよ。
暴力団みたいなね、あんな団体とお付き合いがあったりとかね、お金もたくさんもらったって言ってますよね。
もうアウトですよ。終わりですよ。

と立花氏を批判しています。

19:15追記

宏洋「何も下調べしないで物事を喋ってる」

宏洋は、同日「【N国党】【幸福の科学】立花さんの発言の中にいくつか誤った情報があるので、幸福の科学元理事長の宏洋が訂正しておきます。」という動画を公開。

みずにゃんとの対談での立花氏について「何も下調べしないで物事を喋ってる」として、「幸福の科学の元理事長」として訂正する話しました。

まず、立花氏が「入信の手続きはしていない」と言ったことを、「嘘」だと指摘。
幸福の科学には、入会信者と三帰(さんき)信者の2種類の会員があり、どちらにしても入会の手続きは必ず必要であるとのこと。

次に、幸福実現党の職員と「一緒にお酒飲む」という発言について。
宏洋によると幸福実現党の党員は、幸福の科学ではお坊さんという存在で、お酒を飲めない「不飲酒(ふおんじゅ)」という戒律を守らなければならないということです。
お酒を飲むということ自体が宗教上、問題となるようです。

名ばかりの信者?

立花氏の「霊言を信じていない」という発言については、幸福の科学の教義では、大川隆法総裁の考えをそのまま受け入れなければならないと説明し、霊言を信じていなければ信者ではないと断言。
立花氏は実質的には信者ではなく、名ばかりの信者とだとしました。

それでも幸福の科学が入信を許可したのは、立花氏が「数字」を持っており、「幸福実現党と協力してくれそうだから」と推測、

立花さんも信者になっているにもかかわらず霊言を信じてないって言ってるのもおかしいし、それに対して指導をしていない職員さんたちも(中略)おかしいし、んなもん宗教じゃないですよ幸福の科学なんていうのは。
利益を追求したいだけでしょっていう。
票が取りたいからお互い利用しあってるんでしょ

として立花氏、幸福の科学の双方を批判しました。

立花孝志氏が入信した背景には、何らかの政治的な理由がある可能性が高そうです。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.14~

もっと見る