K-1チャンピオン久保優太の「株取引で2億の損失」に疑惑の目

ボクサーとしてはK-1チャンピオンにまで上り詰め、トレーダーとしては「K-1チャンピオンの億を稼ぐ株式投資術」という本まで出した「久保優太」。
YouTubeでも、妻の「サラ」と2人で「サラ久保チャンネル」(登録者数2.1万人)を運営していましたが先日、株取引で多額の損失を出したことを明かしました。

久保優太「4000万円の借金」

2019年10月5日、久保はに「【突如借金4,000万円しました】久保優太が状況を報告させて頂きます。」を配信しました。

この配信の中で久保は、

先日ですね、株の取引に失敗してしまい、だいたい2億円ちょっと損失を出してしまいましてね。
まだ確定できてないのもあるんですけど、一応その4000万円近いですね、預かり金不足といったですね…(中略)
要するにですね、4000万円ですね、借金ができてしまったと。

と話し、4000万円の借金を負ってしまったと告白。
「家族に合わせる顔がない」と話してハサミを取り出すと、おもむろに自身の髪を切り始めました。

YouTube

今月3日には、祖母を亡くしていた久保。
それに追い打ちをかけるように多額の損失を出してしまったことで、やけになってしまったのでしょうか。


配信を見ていた視聴者からは、

「なにしてんすかマジで!」
「やべーって」
「資産失って借金までなったらおかしくもなりそうだけど、、、はやまるなー」

といった、悲鳴にも似たコメントが殺到しました。

画像の引用が指摘される

ところが、この借金にまつわるエピソードを「不自然だ」とする声が上がっています。

この動画を出す数日前から、損失を出したことを思わせるツイートをしていた久保。
その中に、他人のツイートの画像を編集・引用したものがあり、それに気づいた視聴者からの指摘が相次いでいました。

Twitter


画像の引用について指摘された久保は「あくまでもお借りしたもの」「インパクトある方が分かりやすいと思って」と説明。
別の動画でも、このキャプションを「イメージみたいなもの」と話していました。

Twitter

とはいえ、元のツイートは今年の5月に投稿されたもので、わざわざその画像を編集して引用したことについては疑問が残ります。
加えて、久保はこれら2つのツイートを削除していますが、削除したことに関しての説明はありません。

他にも、損失の出所については「特定の銘柄ではない」「日経暴落に巻き込まれた」と話すだけで具体的な投資額や銘柄への言及はしておらず、本当に2億もの損失が出たのかは不明のままです。

絵にかいたような転落劇に同情が集まる一方で、真偽を疑う視聴者から冷ややかな目が向けられているのも事実のようです。