YouTubeファンフェス、唯一のファン推薦枠は誰の手に?

2019年12月4日に開催される、YouTubeの一大イベント「YouTube FanFest Japan(ファンフェス)」、通称「YTFF」。

トップクリエイター参加するファンフェスタですが、今回は登録者数10万人以上100万人未満のYouTuberにも参加の枠が用意されました。
それが、10月7日から始まった「ラインアップコンテスト」。
(関連記事「YouTube、ファンフェスへの参加を賭けたクリエイターのコンテストを発表」)

書類による応募と一般投票の2段階で行われるこのコンテストは現在、4組のファイナリストの中から1組の出演者を選出する一般投票の真っ最中です。

4組のYouTuberが選出される

10月中旬まで行われた書類による応募の結果、ファイナリストにはこちらの4組のYouTuberが選出されています。

ワラしがみ

・チャンネル開設 2017年8月
・登録者数 17万人

沖縄の地で、真っ赤な服を着て世間のあれこれに“物申す”YouTuber「せやろがいおじさん」のチャンネル。
最近ではTBSの朝の新番組『グッとラック!』にレギュラー出演するなど、知名度を爆発的に上げています。

びっくえんじぇる

・チャンネル開設 2018年4月
・登録者数 12万人

総体重は驚きの280kg超え、“肥満落下系堕天使”を自称する3人組アイドルユニット。
はばかることなく「デブ」を自称する3人が、普段の食事や私生活の様子を配信しています。

あさぎーにょ

・チャンネル開設 2015年11月
・登録者数 56万人

身近なファッションやメイクアイテムなどを取り上げる「あさぎーにょ」。
頻繁に歌唱動画もアップしており、YTFF出演がかなった際には「やっぱり歌を歌いたい」と話しています。

しらスタ【歌唱力向上委員会】

・チャンネル開設 2013年3月
・登録者数 46万人

ボーカルトレーナーの「しらいしりょう」が、気になるあの曲の歌い方を徹底的に解説するチャンネル。
個性的なキャラクターから繰り出される分かりやすいレクチャーが人気のチャンネルです。

この4組の中から一般投票にて、YouTubeファンフェスに出演する1組が選ばれます。

現在はあさぎーにょが優勢

11月11日には、一般投票の中間発表がありました。


YouTubeによると、現在はあさぎーにょが優勢とのこと。
56万人という、4人の中でも頭一つ抜けた登録者数に背中を押された形です。

しかしながら、投票の締め切りは11月14日の朝8時。
まだまだ期日は残っており、他のYouTuberやそのファンたちが投票に向けた動きを加速させることも考えられます

千載一遇のこのチャンス、見事手にするのはどのYouTuberなのでしょうか。

11月14日追記

あさぎーにょに決定

11月14日に、YouTubeが公式Twitterアカウントで結果を発表。
ファンフェスへの出場の切符を手にしたのは、あさぎーにょとなりました。