フィッシャーズ、今度はシルクロードが立ち上がれなくなってしまう

2019年11月13日、「フィッシャーズ」(登録者数585万人)が「【通院中】シルクロードついに立ち上がれなくなる。」を投稿しました。

先月には、あまりの過密スケジュールで「ンダホ」が突発性難聴にかかっていたことを公表していたフィッシャーズですが、ついにリーダーの「シルクロード(シルク)」も疲労に倒れてしまったです。
(関連記事「フィッシャーズのンダホ、街中で倒れて緊急搬送されていた」)

シルク「とんでもないことになっていた」

ある日、メンバーとバッティングセンターに行った際に耐えがたい痛みに襲われたと話すシルク。
病院に行ったところ「とんでもないことになってた」と、驚きの診察結果を公表しました。

・両足の足底筋膜炎
・かかとからくるぶしにかけての疲労骨折
・左ひざの有痛性分裂膝蓋骨
・神経絞扼症候群。筋肉がこわばり、神経を圧迫する。息ができないくらいの痛みを感じさせることも。

現在は、痛みを感じたときに筋肉に刺す針のようなものを処方されているようですが、それでも痛みが緩和されない場合、神経を切除する手術をするかもしれないとも話しています。

つねに気を張っているのが原因?

2017年5月8日に投稿した「シルクロード(YouTuber)を1日密着してみたら変人だった」でも、

・5時30分に起床、起きたらランニング
・お風呂で頭を洗いながら昼食をかきこむ
・屋外での撮影を終え、午前1時に帰宅。その後午前3時まで撮影と編集作業
・「動かないと寝れない」と、夜もランニング。時にはそこから1時間以上筋トレすることも…

という、ストイックすぎる1日を公開していたシルク。

シルクのストイックさは日常生活だけに留まらないようで、一緒に動画を撮影していたモトキは

出先とか行ったときに部屋が一緒になったりとかするじゃん。
それで、朝起きたときの寝起きの寝起きの良さ…って言ったらいいのかどうかわかんないけど、寝て起きた時のスタートダッシュが以上に早いの。

という、シルクの寝起きの良さにまつわるエピソードを披露。
これにはシルクも「寝てる時もリラックスしてないのかも」と不安げな様子を見せました。

休んで欲しいという声とは裏腹に…

アスレチック系の動画の撮影や日々のトレーニングから来るケガと、動画の編集などの日常生活から来る凝りが限界まで蓄積された結果、立ち上がることすらままならなくなってしまったシルク。
今回のことをきっかけに「自分の体のケアをした方がいいなと身に染みて思いました。」と話しました。

ただ、この動画自体「外で運動できないストレスの緩和のため撮ってる」と話しているあたり、根っからのYouTuber気質は衰えていない様子。
動画の撮影などのYouTube活動を休むつもりは全くなさそうです

そんなシルクに対して、動画コメント欄では

「フィッシャーズのみんな今が一番ピークかもしれないけど、辛い時は、休んでほしい。」
「私たちは待てるので一度休養期間を設けてください……本当に切実に……」

といった、休んで欲しいというコメントが大量に寄せられています。

人気YouTuberとしてコンテンツを提供し続けるためにも、時には休みを取って英気を養うことも大事なこと。
ファンからの声がシルク、そしてフィッシャーズに届くことを願います。