AVを知らなかった女子大生がトップ女優へ。
上原亜衣がてんちむと女子トーク

2019年11月17日、「てんちむ」(登録者93万人)が「上原亜衣」(同25万人)とのコラボ動画を投稿しました。

かつてNHK教育の『天才てれびくん』で人気タレントとして活動していたてんちむと、元セクシー女優の上原亜衣の初コラボ。
主にてんちむが上原亜衣に質問をしていく内容の動画となっています。

始めたきっかけは?

上原亜衣がセクシー女優を始めたのは大学に入学したばかりの18歳のとき。
スカウトを受けこの業界に入ったそうです。

それまでお金に困ったことがなかったので、これからも(お金に)困りたくないなって

と、あくまでお小遣い稼ぎのために始めたと語っています。

彼女は女優業を始めるまでそのような映像を見たことがなく、どんなことをするのかイメージもつかなかったそう。
そのためか、この仕事をするのに抵抗はそこまでなかったと語っています。

やっぱりこの業界で1番を取りたい

上原亜衣はとても努力家だと褒めるてんちむ。仕事に対するモチベーションを質問します。
上原亜衣は、そこまで強い動機はなく仕事を始めたものの、仕事をやっていくうちに「この業界で1位を取りたい」と考えるようになったそうです。

(仕事を)頑張れば結果も付いてくるし、その分お金とかも付いてくるから…

と答えています。
この回答にてんちむも

人間ってマジ裏切ってくるけど仕事だけは裏切ってくんないんすよね

とコメント。
小学生から芸能界で活躍し、その後は荒んだ日々を送ったこともあるてんちむ。上原亜依と共感するところもあるのかもしれません。

YouTube

上原亜依は業界でNo.1になるために、同業者の映像を見て研究しどうやったら売れるのかを研究する日々が続いたそうです。
てんちむが「仕事をやって後悔はあったか」と聞くと、上原亜衣は

後悔は全然なくて。
まあ辛いときもありましたし、仕事がいっぱい詰まっていれば「休みたいな」って思う日もあったし、メンタルの面でも下がるときは下がるんですけど、それもいい思い出だなって感じで。

と、自分の過去に対して前向きな意見を述べています。

彼氏ができない

てんちむが「仕事で性行為をすることで、私生活での性行為が嫌いになるか」と質問すると、

全然なかったです!仕事してるときは。
この仕事を始めてからちょっとして、(そのとき)付き合ってた人と別れちゃったんですけど、やっぱりそこからは出来ないですね、相手が!
出会いもないし、仕事ばっかりだし、引いちゃいますね、自分が。例えば飲みに行ったとしても、この人お金目当てかなとか、体目当てかなとか考えちゃって…

と、プライベートでは男性を仕事を始める以前のようには見れなくなってしまったと語っています。
これにはてんちむも「わかるわかる」と共感します。

辞めるときはてっぺんで辞めたい

上原亜衣といえば、2016年に“No.1女優“を決める「DMMアダルトアワード」で1位を取り、その表彰式にて引退を発表したことで有名です。
女優を辞めた理由について、てんちむが尋ねると

始めたときは、全然、「上原亜衣デビュー!」みたいな感じではなかったので、辞めるときは絶対てっぺんで辞めたいなと思ってて。
やっぱりこの仕事ってずーっと続ける仕事ではないので、だから今(1位を取ったとき)がちょうどいいのかなって。

と答えました。
ほとんど無名でデビューしたこともあり、業界でNo.1になったときが潮時だと考えていたそう。
これにはてんちむも「かっこいい…」と感激していました。

セカンドライフに向けて

8月30日にYouTubeでの活動を始め、わずか3カ月足らずで登録者25万人と破竹の勢いを見せる上原亜衣。
「これからはYouTuberに切り替えていくのか?」とてんちむが聞くと、

復活するときに、特に何をするってあんまり決めないで復活したので。
でもいままで脱いでた分、一般の仕事はちょっと出来ないというか。
(セクシー)女優さんとかはセカンドライフにぶつかると思うんですけど、そのときに脱がなくてもこんなことできるよ!っていうのを、見本じゃないけど、道を拓いてあげたいというか。

と答えました。
長くは続けることが出来ない女優業をやっている後輩たちの引退後のために、自らが前例になりたいと語っています。

最後にてんちむが本人から許可を貰って上原亜衣の胸にタッチ。
てんちむ曰く「素晴らしい」そうです。

YouTube

この動画の高評価率は97.5%と非常に高く、コメント欄には

日本の大女性TOP2が揃ったか感凄いよ

ティガレックスとゲッコウガのコラボ

と息のあったコラボを称賛するコメントが多く寄せられました。