朝倉未来、シバターを25秒で瞬殺する

2019年11月27日、「朝倉未来」(登録者数46万人)が「シバターをガチでシバいてみた【衝撃】」で、24日に行われた「シバター」(登録者数104万人)との試合の模様を公開しました。

試合前には「秒殺するかも」

街の喧嘩自慢やYouTuberとのスパーリング動画を何本も投稿している朝倉。
素人とのスパーリングでは、相手を怪我させないように「めちゃめちゃ手加減してる」そうですが、動画を見て「俺もいける」と思い込む人がいるらしく、実際に朝倉のジムには喧嘩を売りに来る視聴者もいるとか。

シバターとの対決は、シバターからの挑発に朝倉が乗ったかたちで実現したものですが、
(関連記事「シバター VS 朝倉未来の対戦が決定」)

試合前に、朝倉はこうした状況を踏まえて

だから今日言えるのは手加減できんっていうこと。残念だけど

と言い、シバターを「秒殺するかも」と語っていました。

シバター、3000万円で八百長を提案

シバターは試合前の、朝倉未来の控え室でのやりとりを公開。

シバターは、試合は「エキシビションみたいな、お遊び」だとして、朝倉に「負けてもらえませんか」と提案。
しかし、朝倉は「本気でやるために来た」と一蹴します。

シバターは床に膝をついて、「僕、飛びつき十字でいきなりガーッと行くんで」などとヤラセを提案。
人気選手と大きな会場で戦って、勝利者コールをもらうのが夢だったそうで、
3000万円払うと持ちかけ、土下座して朝倉に買収に応じるよう求めました。
朝倉はこの提案に戸惑いつつも、「いっか、じゃあ」と了承したようでした。

25秒でシバターを瞬殺

朝倉の動画の方では、このやり取りについて、
「あまりにもしつこいから『OKです』って帰ってもらった」と説明。
シバターに腕十字はわざと入れさせて、その後ボコボコにするつもりだと語りました。

YouTube

そして、試合開始。
シバターはゴングと同時に朝倉に走り寄り、予告通り飛びつき腕十字を掛けます。
朝倉は倒されますが、予告通りそのままスルリと抜け、逆に仰向けに倒れた状態のシバターの顔面を狙います。

その後、両者立ち上がり、シバターが左ストレートで朝倉の顔面を狙います。
朝倉はこれをかわし、逆に強烈な左フックをシバターにヒット。
会場から大きな歓声が上がります。

よろけるシバターに、朝倉がもう一発、左フックを放ち、これが顎にクリーンヒット。
シバターはリングに倒れると、レフェリーが即座に試合をストップ。

わずか25秒での朝倉未来のTKO勝ちとなりました。

視聴者は「かっこええ、最高だわ」

圧倒的な強さを見せつけた朝倉。
コメント欄では

かっこええ、最高だわ。

シバターがこんな綺麗にやられると気持ちいいw

ゆーて喧嘩自慢ぐらいの力加減で遊ぶのかと思ってたら割と打ち込んでて笑ったw

「瞬殺」という言葉を初めて理解した気がする

など、朝倉未来の強さに目を見張った視聴者が続出したようです。

今度はパチスロ対決?

シバターのチャンネルでは、試合後の控え室での両者のやり取りも公開されています。

「全然話と違うじゃないですかー」と文句をつけるシバター。
これに朝倉は「真剣勝負じゃないと」「甘いですね」などと返します。

「負ければ坊主」を宣言していたシバターですが、どうやら坊主になる気はない様子。
ここでも土下座をし、「もうひと勝負お願いします」として

次は僕の得意なパチスロでお願いします

とパチスロ対決を提案しました。

この対決も朝倉は了承。
どうやら今度はパチスロで2人の対決が見られることになりそうです。