YouTube Ranking

1ヶ月で登録者数3倍増の日系アメリカ人YouTuber、井上ジョーとは?

1ヶ月で登録者数3倍増の注目YouTubeチャンネル

人気急上昇中のYouTuberを紹介します。
日系アメリカ人の井上ジョーさんのチャンネルです。

チャンネル登録者数は現在約9万5000人。
当サイトへにランキング登録された9月20日時点の登録者数は約3万人で、約1ヶ月で登録者数が3倍に急増しています。

 

日系アメリカ人がアメリカの文化や生活を日本語で楽しく紹介

動画は「こんにちあ〜っす!1日1ジョー井上ジョー」という軽いノリで始まり、
アメリカ文化や現地での生活について、テンポよく日本語で紹介しています。

留学日本人あるあるや、アメリカでのスクールカースト、プロム、人種差別などテーマは多岐に渡ります。
留学を考えている人はもちろん、一般の日本人でもリアルなアメリカ生活がイメージできます。

他にも音楽、英語、旅行記、洋楽モノマネや日本の芸能人、アニメと豊富な話題が展開されます。
笑いがあり、ためにもなる内容です。(下ネタも多い)

 

5ヶ国語を操るマルチリンガルYouTuber

そんな、井上ジョーさんは1985年8月30日ロサンゼルス生まれ育ちの日系アメリカ人。
日本語、英語はネイティブで、ポルトガル語、スペイン語、中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル(ポリグロット)です。

日本には10年間住んでいたそうです。

 

実はNARUTOのオープニング曲も歌っていた

youtuber として急上昇中の彼ですが、実は歌手として知られる井上ジョーと同一人物です。

本業はミュージシャンで、代表作はNARUTO疾風伝 OP4 「 CLOSER 」

よりぬき銀魂さん「風の如く」、楽曲提供に関ジャニ∞ 「レスキューレスキュー」、私立恵比寿中学「CHAN-CHARA-CHAN」、あゆみくりかまき「反抗声明」など。

作詞作曲、ボーカル、ドラム、ギター、ベース、ウクレレ、ピアノの楽器演奏、ミキシング、動画編集を一人でこなすそう。

 

マルチリンガルで音楽や絵の才能もあるマルチな才能の持ち主。
歌手の彼とは違ったテンポの良い話術が魅力で登録者数が急増している一因ではないでしょうか。

ブラジルやフィリピンでも歌手活動をしている井上ジョーさん。
現在、日本では歌手活動はあまりしていないようですが、日本でYouTuber としてブレイクすれば日本国内でのライブなどの音楽活動も開催されるかもしれませんね。

 

日本に今までにいなかったタイプのYouTuber、井上ジョーさんの紹介でした。
興味を持った方は一度動画をチェックしてみてください。

井上ジョー/TENGUBOY オフィシャル JAPAN