YouTube Ranking

ヒカルが炎上から2ヶ月ぶりに復帰

2ヶ月ぶりにヒカルが活動を再開

VALUでの炎上で活動を休止していた「ヒカル」が11月18日に2ヶ月ぶりに動画を投稿しました。

動画は、「あれから2ヶ月半が経ちました」というタイトルで、ヒカルの実兄の「まえす」や「ラファエル」が音信不通となったヒカルを日本各地、そしてハワイまで捜索していくというもの。

ヒカル本人は、動画のラスト数分だけに登場するだけで、
動画は「ただいま」というテロップで終了します。

ヒカルはTwitterでも復帰を宣言

コメントは承認制を継続とのこと。

以前からそろそろヒカルが復帰するという噂がありましたが、その通りの復帰となりました。

ピークの270万人から50万人減少するも注目度は高い

「あれから2ヶ月半が経ちました」の動画は公開後3時間で再生回数は40万回を超えています。

ヒカルのチャンネル登録者数はピークの約270万人(8月中旬)から、11月17日には約219万人と約50万人減少。
炎上時は登録解除祭りまで発展し、登録解除数が世界一になったとも話題になりましたが、
注目度では2ヶ月たった今も全く衰えていないようです。

ただし、動画の高評価5万に対し、低評価は7万と評価の方は厳しい状態です。

ラファエルはクッキングチャンネルで復活

ヒカルとともに活動を休止していた「ラファエル」も、「ラファエル」はヒカルの復帰に先立ち、
2ヶ月ぶりにチャンネルで動画を投稿するとともに、
新チャンネルの「ラファエルクッキング」を11月14日に開設。
開設後、4日間で登録者数は13万人を超えています。

こちらも最初に投稿した3本の動画の高評価率が44%、69%、49%と、厳しい目線が注がれている様子がわかります。