ヒカルとよりひと、LINEスクショ開示しわかにゃんに反論

2019年4月12日「ヒカル」(登録者数305万人)が「よりひと」(同67万人)と動画で「わかにゃん」(同16万人)に対する反論動画を公開しました。
(関連記事「わかにゃん、ヒカルに対し証拠の録音を公開して反撃」)
 

“わかにゃん潰し”のグループLINEに参加していたという指摘について

ヒカルにVAZから連絡があり、

わかにゃんの元相方で「きぃくん」っていう、俺も正直わからんかったわけよ。
その子がわかにゃんにすごい仕打ちを受けてたみたいな。
なんかそれで、監禁されたりとか、いろんなことされてたみたいな。
すごい被害を受けてたんだみたいなことを言ったわけよ。

それを聞いたヒカルは、「よりひとに話してみたら?」ときぃくんに薦め、よりひとを繋ぐためにグループLINEを用意したと語っています。
グループLINEは、きぃくんの訴えに応えるために用意したにすぎないとのこと。

“わかにゃん潰し”が画策されたグループと、ヒカルが入っていたグループはまったく別物であり、
わかにゃんは、2つのグループを同一のものかのように見せていると語りました。

当時すでにVAZを辞めており、VAZの株を持っていなかったというヒカル。

(VAZとは仲がよく)無関係と言ったら嘘にもなるけど、でもまあVAZを助けてもぶっちゃけメリットも無いのはないですよね。

と発言。

クリエイターのほうが大事やと思ってるんで、だからVAZのクリエイターは助けたいとかはもちろん思うんですけど

という気持ちで、和解の場を設けたと語りました。
その結果、クリエイター同士のいざこざは決着。
後はわかにゃんとVAZがやり取りしてくれればいいと思っていたのに、

ぶり返されてるからすごいめんどくさいなとは思う

 

わかにゃんごときに俺の人生賭けれん

さらにヒカルは

言っちゃあなんやけど、わかにゃんごときに俺の人生賭けれんから(中略)
規模が違う。俺とお前じゃ。
そこをわざわざ人生賭けてまでそんなリスクのあることをやらん。俺は。
さすがに俺も、言っても立場があって、そこまでやるメリットがなさすぎる

と一蹴。
 

“わかにゃん潰し”のLINEにはヒカルらは入っていない

よりひとは、わかにゃんの元相方と連絡取り、“わかにゃん潰し”を画策していたほうのグループLINEのスクリーンショットを入手したとのこと。

そっちのほうは完全に俺らいないんですよね

わかにゃんの元相方とその友達、それにVAZの社員が3人というメンバー構成だったそうです。

YouTube

動画に掲載された3枚のスクリーンショットからは、グループLINEの全参加者が5人であり、「Chiharu VAZ」など4人の名前が確認できます。
この4人、きぃくんを加えた5人が参加者ということで、よりひとの説明と合致します。

 

“わかにゃん潰し”のLINEにはヒカルらは入っていない

よりひとは、自身とヒカルが入っていたのは、一切わかにゃんを潰すやりとりをしていないグループだと語りました。

4枚のスクリーンショットはボカシもなく、一連のやりとりが明らかにされています。
よりひとの説明と一致しているように見えます。

「完全にわかにゃん側についてた」というよりひとは、グループ内のやり取りもわかにゃんに見せていたとのこと。しかし公平な立場でいるために「VAZの指示も表向きは受けるつもりだった」と語りました。

 

男性クリエイターの前で議論をさせた

そんな中、

それで元相方で潰そうとしてたのがあったんで、僕はどっちが正しいんだっていうのが疑問に感じたんですよ。

そこで、証言者として村上チハヤ、もち、MARIMO。、フレントを呼び、彼らの目の前できぃくんとわかにゃんに議論をさせたそうです。
その結果「わかにゃんが完全に論破して、わかにゃんが悪くないってなった」と明かしました。

よりひとは、このようにわかにゃんを手助けしたにもかかわらず、わかにゃん側から「潰そうとした」と思われていると発言。
さらにそもそも、その意図があれば“わかにゃん潰し”の動画を公開するはずだと主張しました。

 

仮に裁判に勝っても人気は戻ってこない

ヒカルは、わかにゃんの

全てのLINEと録音の音声は今後弁護士と警察にカットせず提出します
わかにゃんTwitter

というツイートを受け、

今さら警察行くんやったら、はじめから行っとけば良かっただけの話で、
なんでそんないちいち、リスナーの前でこんなことしたのか

とわかにゃんの行動に疑問を呈しました。
「都合が悪くなったら警察にしか見せませんていうのもおかしい」と話し、

わかにゃんは結局、大衆がわかにゃんの味方につかへんかったら気がすまんから、何回も何回もこういうことやっとうとしか思えへん

楽しい動画を使って活躍すればいいのに(中略)もったいないと思うし。
仮に裁判に勝ったとしてもたぶん人気戻ってこれへん
ファンは誰もこんなん見たくないから

「VAZと揉めるのは勝手にしてくれたらいい」としつつ、「自分たちのかかわりは否定したい」「巻き込まないでほしい」と訴えました。
 

よりひとはVAZ社長の前でガチギレ

よりひとは、わかにゃんときぃくんの話し合いをVAZが盗聴していたことを、わかにゃんは一切触れないと指摘。

よりひとは、盗聴されていたことを知った後、VAZの社長らに“ガチギレ”したそうで、
以前の動画で

やっぱUUUMが一番だよな!

と叫んだことを明かしていますが、
この件についてわかにゃんは一切触れていないため、よりひとは「なんで言ってくれないんだ!」と発言しています。
ヒカルはわかにゃんが「都合のいいとこだけを出してる」のがおかしいと語りました。

 

ヒカルの主張に分がある?

わかにゃんは、“わかにゃん潰し”を画策したグループLINEにヒカルが加わっていたことを問題視していました。
しかし、よりひとが開示したスクリーンショットからは2つのグループが存在したことが分かります。

また、わかにゃん側はよりひとが、裏でVAZと結託していると指摘しています。
しかし、よりひとがVAZと結託しているのならば、VAZ社員の前で“ガチギレ”するのはおかしな話。

一方、よりひとが“わかにゃん潰し”のグループに入っていないのであれば、どこでその計画を知ったのかというのは疑問の余地がありますが、どちらかというとヒカルは無関係という方に分がありそうです。

 

一番の問題はVAZ

この動画での論点は、ヒカルたちが“わかにゃん潰し”の計画にかかわっていたかということでしたが、わかにゃんも主張しているように、本来一番の問題はVAZという会社。

“わかにゃん潰し”の計画が存在したことは、当事者全員が認めるところです。
VAZはわかにゃんへの訴訟を決定したと発表しましたが、果たしてどのような展開となるでしょうか。
 

2019年4月14日追記

マネージャー高橋氏は告訴も視野に

4月14日にヒカルのマネージャーの高橋氏は、ツイッターで見解を投稿。
わかにゃん側に「悪意のあるように見える理由」を挙げ、「また巻き込まれるようなら裁判で事実をはっきりさせよーと思います」とコメントしています。

関連記事

ヒカル、今度は後輩潰しで“新潮砲”炸裂わかにゃん、ヒカルに対し証拠の録音を公開して反撃VAZイジメ炎上の経緯まとめ

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.04.16~

もっと見る