YouTube Ranking

「NHKから国民を守る党」がNHK集金人を撮影する賞金30万円の動画コンテストを開催

NHK集計人を撮影!?驚きの動画コンテンスト

「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が驚きの動画コンテストを開催しています。

NHKの集計人を動画で撮影し、最も再生回数が多かった動画に賞金として授与するというもので、
賞金は1位30万円、2位10万円、3位5万円、特別賞5万円の総額50万円とのこと。

動画の内容は、
NHKに関する動画、集金人を撮影した動画、NHKに電話してやり取りした音声から、
NHK受信料に関する漫才やコント、ゲームでも可能とのこと。

12月31日に時点で再生回数の多い順に1~3位の賞金が授与されるそうです。 

立花氏はNHKの元職員で、現役区議会議員

立花孝志氏はNHKの元職員で、NHKには1986年に入局し、19年後の2005年にNHKを依願退職しています。
現在は「NHKから国民を守る党」の代表であり、東京都葛飾区議会の現職議員です。
区議会のホームページにもしっかり掲載されています。


葛飾区議会ホームページより

プロフィールを見ると、

2005年4月 週刊文春でNHKの不正経理を内部告発
2005年5月 スポーツ放送権料の秘密を公開したため懲戒停職1ケ月
2005年7月 オリンピックで裏金を作ったとして懲戒出勤停止7日間

http://nhkkara.jp/message.html

とあります。

実像はどうなのかは分かりませんが、
区議会議員になっているのですから、やはりNHKについて不満を持っている方が多いのは事実でしょう。

NHK撃退シールでも話題に

コンテスト以外にも、「NHK撃退シール」でも話題になっています。

「玄関先に貼っておけばNHK集金人が来なくなる魔法のシール」ということで、
シールには立花氏の携帯番号が記載されており、立花氏が電話で対応してくれるそうです。


NHKから国民を守る党

チャンネル登録者も急増

チャンネル「孝志立花」は12月6日時点で88,000人だったのが、12月17日現在で12.1万人と急増中。
月間登録者数増加ランキングでも24位となっています。(11月は461位)

YouTubeの広告収入は政治資金に充てているそうです。