女性YouTuber、罰ゲームでタガメを食べる。あやなんはプチ炎上

しばなんチャンネル」(登録者数215万人)の「あやなん」が主催した女性YouTuber大運動会。
そこでは負けたチームに

自分のチャンネルにある動画を投稿してもらいます。
8月15日までに、その名も「美容系商品っぽくタガメを食べてレビューしてみた」
(関連記事「あやなん主催の女性YouTuber運動会、豪華な顔ぶれが大好評」)

という罰ゲームが課せられていましたが、
2019年6月2日、負けたチームの女性YouTuberたちがタガメを食べる動画を一斉に公開しました。

 

タガメを食べた女性YouTuberたち

ねお(登録者数59万人)

パッケージを開封し、実物のタガメを見ると絶叫。
「やばいやばーい」を連発しますが、

色味でいうと、ブラウン目ではあるんですけど、ちょっと黒っぽい色味も入ってるので(中略)秋とか冬とかのコーデにものすごく合う虫なんじゃないかなと

と、罰ゲームのお題のとおり、美容系商品っぽく紹介しています。

ねおは、まず脚だけ食べて「意外とイケる」「和菓子って感じ」と感想を述べます。
さらに羽を食べたあと、一気にまるごと口に入れたねお。
相当時間がかかったようですが、完食しています。

 

ゆん(登録者数63万人)

ゆんもタガメの実物には「でかいGよ」と、驚きを見せましたが、躊躇することなく一気に口にの中へ。
カリカリと音をさせ、完食しました。

マジでキャットフード。味は特になくて、ちょっと塩がかかってるから、うすしお味

と味の感想。
ゴキブリ、蛾の幼虫、コガネムシ、バッタなど昆虫を食べた経験を持つというゆんは、
「おつまみっぽくて食べやすく」「美味しい部類の昆虫なのかな」と語っています。

 

ゆきりぬ(登録者数104万人)

ゆきりぬも一気に口に入れます。
お茶を含みつつ、足をバタバタさせ、涙目になりながらも完食。
必死だったためか味はよく覚えてないようでしたが、

飲み込めなくて、途中吐きそうになってました。

と語っています。
ゆきりぬによると、羽や脚はもいで食べるのが正しい食べ方とのことです。

 

古川優香(登録者数40万人)

タガメを「リップにとかにでも使えます」「韓国系の発色でトレンド感が出ます」などとマジメに美容商品っぽく紹介。
古川優香も躊躇なく口に入れましたが、半分食べると「中身のお色味はこういう感じですね」としっかり紹介します。
しかし、やはりキツかったのか最後は母親と一緒に食べていました。

 

てんちむ(登録者数72万人)

大の虫嫌いというてんちむ。
涙を流して嫌がり、タガメを何度も口に入れようとしては、「ムリ」と言って口から離します。
BOXING」(登録者数37万人)に口に入れてもらい、ゆっくりと噛んでいきます。
頭を食べるのを嫌がりましたが、なんとか完食。

感想は

正直味は、漢方。薬草とかにありそう。臭いとかはない全然。

と語っています。

かねこあや(登録者数32万人)

まず臭いを確かめたかねこは、

築60年の田舎の古民家の使ってない部屋のしけった畳って感じ

と述べました。
開封後、タガメを手に持ったままなかなか食べないかねこ。

みんな頑張ってるかなぁ。
まじで足が鬼遅くてごめんなさい。

とチームの足を引っ張ったことを謝罪。
その後も、なかなか口に入れることができませんでしたが「命に感謝」と言って、思い切って口の中へ。
涙目になりながらもなんとか完食。

味は

意外とね、味は普通にアジアのほうにある、なんかお菓子系の味はした。
屋台に売ってそうななんかの揚げもんみたいな

という感想でした。

 

たかねん(登録者数29万人)

一人で食べるのは無理だったいうたかねんは、小此木流花と国木田さりまるに見守られながらのチャレンジ。
まず、臭いは「カニ」とのこと。
味の素を振ってタガメをかじると「おいしい」と発言。

「来年は負けないように頑張ろうと思います」と前向きな感想を語りました。
嫌がってはいたようですが、他のYouTuberに比べると、一番抵抗は少なかったように見えました。

 

大関れいか(登録者数55万人)

大関れいかも、かなりの抵抗があったようですが、

今日は美容系YouTuberでしょ!? 胸に言い聞かせて!

と自らを励まします。
しかしタガメの姿を見ると

美容系YouTuberとか、やってらんないわ。まじで。こんなにでかいの?

と驚きます。

そのままではとても食べられないと、母親に電話してアドバイスを求めますが、

タガメの処理の仕方、お母さん知らないから

という当然の回答。
それでも塩と生姜で臭みを取ればというアドバイスをもらい、タガメを調理することに。
タガメを茹でたあと、油で揚げました。
タガメをかじると、「硬っ!」と言い、「油の味」という感想を述べました。

 

マナ(ZyonMana/登録者数31万人)

家族4人で賑やかな雰囲気で動画はスタートしますが、パッケージを開封し、タガメが姿を現すと子どもたちの表情が一変。
妹のルナはジョンに抱きつき怖がります。

ジョンがイタズラっぽくタガメをマナに近づけると、マナは「いやーっ!!」と絶叫。
顔を覆って「ガチ泣き」してしまいます。
マナも相当の虫嫌いのようで、今回罰ゲームに挑んだYouTuberの中でも最も大きいリアクションを見せました。

結局、脚だけを口に入れたようですが、タガメにモザイクがかかっていたこともあって飲み込んだかどうかは不明です。

 

あやなん(しばなんチャンネル/登録者数215万人)

今回の大運動会の主催者で、罰ゲームの発案者、しばゆーの妻であるあやなん。

「ほんとにヤダ」と何度も嫌がる様子を見せつつも、
羽をむしり、その一部を食べると

セロハンを食べてるような、いつまでもなくならないような感じ

味はペットショップの餌みたい

という感想を語りました。

夫のしばゆーはタガメの脚を食べ、「本当にくさすぎる」「これはまずい」と話し、

女性YouTuberのみなさん、本当にすみませんでした

 

ツリメ(アバンティーズ/登録者数161万人)

チームリーダーだったアバンティーズのツリメも女装して挑戦しています。

 

あやなんには「羽の一部ってふざけすぎ」と批判の声

あやなんの動画は、6月3日7:47現在35万回再生されており、高評価数1万1500に対し、低評価が4350件も寄せられています。(低評価率が27.4%)
コメント欄では

全部食べてるYouTuberもいるのに
主催者が羽の一部ってふざけすぎw

主催者、なおかつ旦那が罰ゲーム決めたのに羽だけw
全部とは言わないけどせめて頭から一口食べるべきだったよねー

いや主催者のくせに1番食わねーとかあり得んわ。ゆきりぬとかみんな丸ごと食ってんのに

など、あやなんが主催者にもかかわらず、一部しか食べなかったことに対して批判の声が殺到。
プチ炎上状態となっています。

 

女性YouTuberの普段は見られない一面

同じタガメなのに、味や臭いの感想やリアクションの取り方もさまざま。
ねお、ゆきりぬ、ゆんなど、タガメを全部食べたYouTuberがいる一方、マナやあやなんなど、一部しか食べなかったYouTuberもいました。
普段の動画からはわからなかった人柄が垣間見られたのではないでしょうか。
 

あやなんが批判を受け、タガメ食いに再チャレンジ

1 2

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.12~

もっと見る