コレコレプロデュースのアイドルグループ、6人中5人が脱退し事実上の解散

2019年6月14日、「コレコレ」(登録者数94万人)がツイキャスで、アイドルグループ「Kore:ct」(コレクト:登録者数1.9万人)について語りました。

コレクトは、コレコレがプロデュースする6人組のアイドルグループで、2018年の9月にデビュー。
6月12日のツイキャスで、6人のうち3人が脱退すると発表されています。
(関連記事「コレコレプロデュースのアイドルグループ「コレクト」崩壊?メンバーの半数が脱退」)

コレコレは「今日は本当の気持ちを話したい」とし、コレクトの結成当初からの経緯と現状について詳細を語りました。

まず1人から脱退の申し出

コレコレによると、1〜2カ月前にメンバーの「依澄ちの」から「辞めたい」と申し出があったとのこと。
理由は「運営の大人たちが怖い」「ちゃんと給料が支払われていない」というもの。

例えば、イベントでのファンとのチェキの撮影会では、撮影枚数に応じて報酬が支払われる仕組みがあったようですが、運営サイドはチェキの撮影枚数を把握していないなど、ずさんな運営体制があったようです。
ほかにも、運営サイドがメンバーに対して、愚痴や悪口をこぼすこともあり、
コレコレは「汚い世界を見せてしまった」としつつ、当初は「それが原因なら改善できるんじゃないか」と、引き止めに意欲を持っていたようです。

Kore:ctウェブサイト

ライバーへの移籍計画

コレクトは、メンバーの所属事務所と、作曲家、コレコレおよびその所属事務所ライバーの3者が運営に携わっており、コレコレは、今回の騒動には、メンバーの所属事務所と作曲家に問題があると考えているようです。

事務所側に問題があると考えたコレコレは、自らの所属事務所である「ライバー」への移籍計画を進めたようです。
移籍が現実的になると、依澄ちのは、「事務所が変わっても辞める意思は変わらない」と述べ、最終的には「アイドルしての自覚がなかった」と語るに至ったそうです。

「ライバーはやばい事務所」と吹き込まれていた

さらに、「白田ましろ」「人間一号」からも脱退の申し出があったとのこと。
どうやらメンバーは事務所の移籍に良い印象を持っていなかったようです。

コレコレは、メンバーの所属事務所と作曲家が、「ライバーにはとんでもない社員がいて、ライバーに移籍するとコレクトは潰れてしまう」「ライバーはやばい事務所だ。入ったら終わりだ」と吹き込んでいたようだと語りました。
事実無根にもかかわらず、メンバーは信じてしまった様子。

コレコレが「それは洗脳だと」とメンバーに指摘すると、そのメンバーは事務所に「チクった」そうです。
コレコレは作曲家から「もう一緒に仕事できません」と言われ、メンバーと直接連絡を取ることも禁じられてしまったとのこと。

それでも6月13日に会って話したいと呼びかけ、6人全員と話し合いをもったコレコレ。
話し合いの結果、1期生の4人は辞めるという結論を出したようです。
2期生の「恋遥ひより」と「現実りずむ」は「わたしたちはやりたいです」と意思表明しましたが、翌日に、現実りずむから「やっぱり辞めたい」と脱退の申し出があったそうです。

事実上の解散宣言

結果、6人いたメンバーが恋遥ひよりの一人になってしまうという事態に。
コレコレは、力のない声で

コレクトね、とりあえず5人がいなくなるということで、とりあえずはでももう、終わりということで

と発言、事実上の解散宣言を行いました。

しかし、残された恋遥ひよりは、活動継続の強い意思を持っており、今回の配信にも登場して、活動継続と支援を呼びかけました。
コレコレは

新しくやっていこうとは思ってる。
いつになるかはわからない。
残ったメンバーがいる以上、やるしかねえんだよ。

とも語っており、今後何かしら違う形での展開がある可能性はあります。

なお、メンバーからは8月26日まで活動する旨のツイートがされていますが、コレコレによると、これは契約期日が8月26日になっているためで、期日までの間、どのような活動が行われるかはよくわからないようです。

一銭も給料をもらっていなかったコレコレ

コレコレは、コレクトの活動で報酬を「一銭ももらっていない」と語りました。
コレコレもイベントでのチェキの報酬ももらっておらず、コレクトの活動では

金も時間も全部マイナス

と怒りを見せました。

金銭面に関しては、ライバーの社長が法的措置を検討しているようです。

メンバー宿泊のホテルに忍び込むスタッフ

コレコレは、20代前半の「ひよこ」という男性スタッフの話を紹介。
現場の担当者だったひよこは、白田ましろに「ガチ恋しちゃった」そうで、メンバーが宿泊していたホテルに「侵入」したそうです。
コレコレは「俺の妄想」としつつ「メンバーが脱ぎ捨てた服や下着の匂いを嗅いでたんじゃないか」と語っており、これはひよこが宿泊していた部屋にまで侵入していたのではないかと思わせる発言でした。

ひよこはその後「逃亡した」とのことですが、ほかにも給料の未払い問題などもあることから、事務所の運営体制にはかなり問題があったようです。

コレコレ「ふざけんじゃねえぞ」

依澄ちのが脱退を申し出たあと、卒業のプレゼントも計画していたというコレコレ、
一斉にメンバーが脱退し、グループが崩壊してしまう事態に、
「こんな仕打ち無いだろ?」
と落胆。

メンバーに対しては、

まじナメてるから俺のこと。なめんなよ。
ふざけんじゃねえぞ。

と怒りを見せました。

アルバイト感覚で、プロ意識のないメンバーたちへ、何度も苦言を呈していたコレコレですが、配信の最後では、メンバーひとりひとりの長所を紹介。
「やる気がいる子がいる限りはやる」と新たに表明しました。
視聴者に対して、通常の配信活動がおろそかになっていたことを謝罪。
これはその分の時間をコレクトに使っていたからだと釈明し、生配信を締めくくりました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.11~

もっと見る