まふまふ、歌い手史上初のドームライブ開催。
“フル顔出し”にファン歓喜

“歌い手”の「まふまふ」(登録者数173万人)が2019年6月22日にメットライフドーム(西武ドーム)で単独ライブ「ひきこもりでもLIVEがしたい!〜すーぱーまふまふわーるど2019」を開催しました。

ドームが満席に

“歌い手”史上初のドームライブであり、3万3500人の会場を満席で迎えた今回。
まふまふにとっては格別の思いがあったようです。

開催前日にはツイッターで

下手くそなギターを片手に、歌とも言えないような声を荒げていたあの日の少年は明日、35000人近くの人様を前に、音楽をしてきます。
思えば長く、楽しくも辛い活動の日々でした。

と語り、

明日、ボクは立てるのだろうか。
ボクを支えてくれる人の前に、友が諦めた舞台の上に、誰かの潰えた夢の中に、ボクは胸張って立てるだろうか。
この人生でよかっただろうか。

と不安な心境を綴っていたようです。

開催後は“フル顔出し”のご褒美

無事に開催終了した後には、

ただいま。やっぱりこの人生でよかった

とコメントを残し、“フル顔出し”の写真をツイッターに投稿しました。
過去のストーカー被害がきっかけで、普段は顔を隠しているまふまふですが、今回は「特別な日」とあってか、正面から顔出しで写っています。

これには

「顔だしいいんですか??え??最高ですか?」
「まふくんが….口を…隠してない….だと…..」
「もう天使もう死にました」

とファンから歓喜の声が上がっています。

23日にはまふまふのほか、「天月」(登録者数125万人)、「そらる」(同80万人)ら14名の豪華なメンバーでライブが開催される予定です。