ヒカル、藤原竜也とコラボ

2019年7月7日、「ヒカル」(登録者数326万人)が「映画ダイナー主演の藤原竜也さんと監督の蜷川実花さんに独占インタビューしてきました」という動画を公開しました。

一番好きな俳優は藤原竜也

一番好きな俳優として藤原竜也を挙げていたヒカル。

動画の冒頭では、本物と会える機会を

YouTubeやってきてよかったなと思う瞬間の一つ

と語っていました。

藤原竜也と蜷川実花は、ともに今回がYouTube初登場。
蜷川実花が監督を務め、藤原竜也が主演した映画『ダイナー』が7月5日に公開されたばかりで、この映画の話題を中心にインタビューが行われました。
ヒカルのツイキャスによると、このインタビューは撮影前日に急遽決まったそうです。

YouTube

移動中のロケバス内で2人にインタビューしたヒカルは、

藤原さん、何聞いたらいいですかねこれ?

と緊張ぶりを見せます。

コラボも実現?

藤原竜也の声の秘密や、『ダイナー』の豪華な出演陣などの話題で盛り上がる3人ですが、
ヒカルが自分のガチなファンだったと知った藤原竜也から、

じゃあ今度なんかYouTubeで企画一緒にやってくださいよ

とまさかの提案が。
これにはカメラを回すヒカルの兄、まえすも「えっ!?」と声を漏らします。
ヒカルは「お願いします。なんでもします。嫌なことでもなんでもします。」と即答。

その後も、ギャンブル好きの藤原竜也に、一緒にギャンブルがしたいと提案。
これにも「全然いいですよ」と藤原は快諾しました。

べた褒めのヒカル

(蜷川実花)どこがカッコいいんですか? 竜也の?
(ヒカル)いや、もう全部っすね!

とべた褒めのヒカル。

何人かのYouTuberに会ったことがあるという蜷川実花は、芸能人よりも下だと思っているYouTuberが多い印象があると語ります。
それに同意するヒカルに、蜷川が「でも今光り輝くYouTubeよ」と返すと
ヒカルは

YouTube最高っすね。
こんなことできるんで

と、今回の機会を得られたことに満足そうに答えました。

藤原竜也は「このチャンネルしか出ない」

2017年の嫌いなYouTuberランキング1位になったと自ら語ったヒカル。

正真正銘のクズとして1位になったんで。役じゃなくて。

と自嘲します。

感心する藤原は、ヒカルに「また出ていただけるんですか?」と問われると、

逆にもうこれしか出ないですよ

との答え。ただし、

あんま評判悪いようだったらやめます

とのこと。

藤原竜也とLINE交換

突然、LINE交換を持ちかけたヒカル。
「なんで突然!?」と驚く藤原竜也を尻目に

連絡先にいるだけでいい。LINEはしないけどいるだけでいいんです。
アイコンがどんなのかだけ知っときたいんで

これに藤原竜也は、「それはガチで?」と尋ね、ヒカルの本気を確認すると、腕組みして少し思案したあと、マネージャーに自分の携帯を渡すよう指示。
そして藤原竜也とヒカルのLINE交換が実現します。

ヒカルは

本当に僕が人生に血迷ったときにLINEしようと思います

と喜びます。
藤原竜也は

あまりにも炎上するようだったらブロックします

と釘を差して笑いを誘いますが、ヒカルは

(メッセージを)送んないんで、ブロック気づかないです

と見事に返して3人が笑顔に。

車を降りた後、ヒカルは藤原竜也とハグ。

YouTube

ガンジー、マザー・テレサ、次、藤原竜也ぐらいのレベルちゃうか

と藤原竜也を神レベルだと激賞し、
「人生で一番うれしい日」と感無量な様子で語り、視聴者には「ダイナー、ぜひ見てください」と呼びかけました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.15~

もっと見る