「ゲーム部プロジェクト」運営会社の新チャンネル、開始2日でBAN

メンバーの「桜樹みりあ」「道明寺晴翔」の声優が突然変更され、炎上騒ぎとなっているVTuberユニットの「ゲーム部プロジェクト」(登録者数41万人)。
(関連記事「ゲーム部プロジェクト、声優変更で炎上。半日で1万人以上登録解除」)

そんな中、運営会社である「Unlimited」は7月7日に新たなチャンネルとして「Tokyo Cinderella Story」(登録者数800人)を開設。
キャラクターの原画を、人気漫画家の種村有菜氏が務めたことも話題となりました。


突如始まった新チャンネルですが、一方でゲーム部に関する声明は発表されておらず、ファンからは不満の声が寄せられていました。

わずか2日でチャンネル停止

Tokyo Cinderella Storyは7日、初の動画となる「【恋活ドラマ】理想高すぎ?運命の王子様はどこにいる? #1」を投稿。
動画は8日21時までに6000回再生されましたが、高評価100に対して低評価300、低評価率75%と低評価が殺到しました。
続けて投稿した「もらっても嬉しくない…‼男性からの気持ち悪いLINE5選【恋活あるある】」にも低評価が集中するなど、視聴者からの反応はあまり歓迎的ではない様子でした。

8日には「利用規約に対する度重なる違反」を原因に、チャンネルが停止されてしまうという事態に。
活動開始からわずか2日での停止に、出演者も戸惑いを隠せない様子です。

投稿した動画にはゲーム部に関する多数のコメントが寄せられていましたが、中には「通報した」との声も。
ゲーム部の現状に不満を持つ視聴者からの通報が殺到したことが、アカウント停止の原因である可能性が高いです。

炎上が飛び火した形となった今回のアカウント停止ですが、キャラクターの1人である「夏川美玲」には

「会社のせいで垢BANされて悲しいな。俺は続き楽しみにしてたのに」
「Tokyo Cinderella Storyチャンネルは関係ないし、本件について動画にコメントするのは無意味」
「炎上中の建物の隣に新しい建物を建ててもそりゃ延焼するわなー Tokyo Cinderella Storyの演者も可愛そう」(Twitterより)

と、同情の声が寄せられました。

活動は続けると宣言

夏川美玲はTwitterで、


と、今後も活動は続けることを示唆しています。
チャンネル停止の解除がいつになるかはまだ分かりませんが、視聴者からは「楽しみに待ってます!」と、期待する声も寄せられました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.12~

もっと見る