カジサックことキンコン梶原、YouTubeの登録者数100万人を達成

2019年7月11日、「カジサック」がついに、チャンネル登録者数100万人を達成しました。

2018年10月にデビュー

2018年10月1日、「YouTuberカジサック誕生!!」という動画でYouTuberデビューを果たしたカジサック。
デビュー当時から、2019年末までにチャンネル登録者数100万人を目標にすると宣言しました。

デビュー当時の2018年10月の時点でチャンネル登録者数が100万人を超えていたのは、わずか100チャンネル程度。
はなお」(登録者数132万人)の登録者数が95万人、「タキロン」(同337万人)がわずか82万人だった時期で、100万人達成はハードルが高いと思われていました。
加えて、チャンネル登録者数が100万人に到達しなかったら芸人を引退すると宣言したカジサック。
カジサックのYouTuberデビューは大きな話題となり、デビューから1カ月で34万人を超える登録者を獲得する順調なスタートを切りました。

低評価に悩まされた黎明期

しかし、カジサックのデビュー当時は批判の嵐でした。
デビュー動画には3万7千を超える低評価がつき、その後の動画も低評価率が60%前後を推移していました。

コメント欄では

「売れない芸人がこぞってYouTubeに流れると思うとなんとも・・・
まぁ稼ぎ方は自由ですけどねw」
「編集面白くない………面白い?
編集ソフトは良いのに良い編集が出来てない感」
「新しいことにチャレンジしたいんじゃないでしょ
芸人で仕事がなくなったからの今流行ってるYouTuberになれば稼げると思ったんでしょ」
「テレビ出れなくなったからって、YouTubeに移動する芸能人増えたよね
落ちぶれたってこと認めてね」

と、アンチコメントが殺到。
予想以上の反発に、本人も「こんなに(アンチ)来る?」とこぼしていました。

YouTuberからの反発

カジサックのYouTuberデビューに反発したのは、視聴者だけではありませんでした。
シバター」(登録者数103万人)は「キングコングの梶原のYouTuberコラボに思う事」の中で、「キングコングの梶原も動画も、コラボしてるYouTuberも全部クソ」と酷評していました。

芸人的発想から炎上も

カジサックの芸人的な発想は、時に炎上をよぶこともありました。

2019年2月には動画カメラマンに対するドッキリが「笑えない」「最低」として炎上。
その直後にも、評論家の宇野常寛氏から、イベントで共演した際のカジサックから「失礼な絡み」があったとのツイートが寄せられました。
このツイートは大きな反響をよび、Yahoo!ニュースにも取り上げられる騒ぎとなりました。
(関連記事「カジサック、スタッフへのドッキリが不快だと炎上」)

自身の強みを生かすカジサック

数々の逆境に苦しまされたカジサック。
つらい時期が続いていたものの、動画の投稿をやめることはありませんでした。

2018年10月には、かつて自身が出演していたバラエティ番組「はねるのトびら」のコーナーをパロディした「あの番組のあのコーナーが再び!?」を投稿しました。
その後も「M-1 2018王者の霜降り明星さんにギャグ習いました。」や「NON STYLE石田さんと語りました」の中で芸人とのコラボ動画を撮影するなど、キングコング梶原としての経験を生かした動画を撮影してきました。
特に、南海キャンディースの山里亮太とコラボした「同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク」は300万再生を超える大ヒットとなっています。

また、妻「ヨメサック」や息子「コジサック」と共演する動画は高評価率が軒並み高く、チャンネルの人気コンテンツの1つとして認識されています。
2018年10月に投稿した「丸1日ママになってみました」では、多くの視聴者から「感動した」とのコメントが寄せられ、300万再生のヒット作となっています。

数々のYouTuberとのコラボ

カジサックのYouTuberとしての成功は、人気YouTuberとのコラボも一因でしょう。

自身の参加したイベントに来ていた「水溜りボンド」(登録者数400万人)と「フィッシャーズ」(同561万人)の人気ぶりを目の当たりにし、YouTuberに興味を持ったカジサック。

ラファエル」(登録者数121万人)にコンタクトを取り、昨年の夏にコラボを果たします。
その後ラファエルを通じて、「ヒカル」(登録者数327万人)ともコラボし、2人からYouTube活動をする上でのアドバイスやサポートを受けていました。

活動当初は、芸能人や人気YouTuberと頻繁にコラボするカジサックに対し、「他人の人気に乗っかっているだけ」というコメントが数多く寄せられていましたが、アンチをはねのけ、高い評価を獲得するに至ったのは、やはりカジサック自身の実力によるところが大きいのではないでしょうか。

遂に100万人を突破

そして7月11日、遂にチャンネル登録者数が100万人を突破しました。
10月1日にデビュー動画を投稿してから、284日での達成です。

100万人達成で重大発表?

カジサックは90万人を突破した際に、相方の西野亮廣との会話の中で

僕の夢があって実はその目的のために始めたって言っても過言ではない(中略)
それをもし100万人登録いけたら話す

と話していました。
(関連記事「ついにカジサックが西野とコラボ!初めて胸中を明かす」)
遂に登録者数が100万人を超えましたが、どんな発表がされるのか、注目が集まります。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.10~

もっと見る