“東大王”水上颯に文春砲。女性との中絶トラブルで

2019年7月10日、「週刊文春」が“東大王”水上颯の女性問題について報じました。
水上颯はTBS系のクイズ番組『東大王』に出演する東京大学に在籍する現役学生で、クイズ系YouTubeチャンネル「QuizKnock」(登録者数76万人)のメンバーとしても活動しています。

文春砲は女性との中絶トラブル

「生理が来ないことを伝えた途端、彼の態度は急変しました。王子様みたいに優しかった彼の冷たい言動に耐え切れず、一人で堕胎することを決心しました」
週刊文春

週刊文春の記事では、避妊具なしの性行為により、水上颯が交際女性を妊娠させたと報じています。
水上颯は4年交際したという女性の「生理がこない」という告白の後、それまで優しかった態度が豹変。
「一緒に過ごしたい」という女性に対し「タクシー代をあげるから、帰ってくれないか」などと冷徹に対応に。
結局女性はひとりで堕胎手術を受けたと紹介されています。
記事には、LINEのスクリーンショットや水上颯の複数の写真も掲載されています。

この記事が報じられた7月10日には『東大王』の放送がありました。
ちょうど注目を集めるタイミングで記事が公開されたようです。

クイズノックは2年で登録者数76万人

QuizKnockは2017年4月に東京大学の学生だった伊沢拓司がチャンネル開設。
『東大王』などへの出演もあり、チャンネルの登録者数も順調に増加し、開設から2年ほどで76万人まで達しています。

現在のところ、水上颯はじめメンバーからはこの件について特に言及はありません。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.09~

もっと見る