英人気インスタグラマー、風呂の残り湯を販売。ただの水疑惑で炎上

イギリスで活動中のYouTuber兼インスタグラマー「Belle Delphine」(登録者41万人)が自身のオンラインストアで風呂の残り湯を販売し、話題となっています。

Belle Delphineとは

Belle Delphineはイギリスのコスプレイヤーです。

YouTuberでは現在登録者41万人ですが、Instagramではなんと420万人ものフォロワーがいる有名人です。

View this post on Instagram

COMMENT on dis post any questions u wanna know bout me and I'll reply! 💕💕 I'm feeling talkative tonight! 🌙✨ www.patreon.com/belledelphine

A post shared by Belle 19 (@belle.delphine) on

「風呂の残り湯」を自身のオンラインストアにて販売

彼女は自身のHPのオンラインストア「Belle Delphine Store」にてこんなものを発売し、自身のInstagramでも発表しました。

View this post on Instagram

i am now selling my BATH WATER for all you THIRSTY gamer boys 💦 check out my new shop where im selling stuff for you!! www.belledelphinestore.com

A post shared by Belle 19 (@belle.delphine) on

題して「ゲーマー女子の風呂の残り湯」。

自身が入ったお風呂から水をすくい、それらを容器に入れて販売したようです。

価格は$30.00。

使用目的として、本人からは

飲むためではなく、あくまでもセンチメンタルな目的にのみ使用してください(Belle Delphine Store

とのこと。

一般人にとってはさすがに購入したいとは考えられないような商品ですが、なんとすでに完売。彼女の人気の高さが窺えます。

 

実は「ただの水道水」だった?

彼女の風呂の残り湯が完売したことにも驚きですが、さらに驚くニュースが。

生物学者を名乗る人物が商品を調査したところ、この液体の中に人間のDNAは入っておらず、ただの水を偽って販売したのではないかという疑惑が投げかけられました。

真偽は不明ですが、購入者からは騙されたと文句が。そして一気に炎上しました。

このツイートについて本人も言及。

ツイートでは

たくさんのフェイクニュースが流れているが、私が風呂の残り湯を発送したのはつい先日であり、まだ海を渡ったとは思えない

と疑惑に対して反論を述べています。一体どちらが正しいのでしょうか。

日本の反応は

さて、このニュースは日本にも流れており、さまざまな反応を見せております。

ツイッターでは

麻原彰晃を思い出す

というコメントが多数ありました。

オウム真理教の教祖、麻原彰晃はかつて麻原氏の風呂の残り湯を200ミリリットル2万円で販売していました。(関連記事:AERAdot.
そのことを思い出す視聴者も多かったようです。

 

また、今年2月には日本でも似たようなことが起きていました。

「【Nicole】私たちは更生しました」(登録者315人)が今年2月に動画を投稿。

ここではフリマサイト「メルカリ」にて10万円で同じく風呂の残り湯を販売しています。

ここでは商品説明にて「飲むもよし」としているのが面白いですね。

 

いつの時代にも有名人の浸かった水には魅力があるのでしょうか。

これらの出来事はある意味、人間の根源的な欲望に基づくものなのかもしれません。

 

 

 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.07.10~

もっと見る