キッズラインが日本のYouTuberのトップに君臨する日

現在登録者数1位のチャンネルは「はじめしゃちょー」(643万人)で、2位が「HikakinTV」(616万人)です。

この2チャンネルが1位、2位を占めているのは2016年2月以来で2年以上にわたっています。

そのトップ2チャンネルを猛追しているのが「キッズライン」(501万人)。

現在「HikakinTV」との差は100万人以上ありますが、2018年に入って以降、月間の登録者数は6ヶ月連続1位で、その差をどんどん詰めています。

2018年1月末時点では
はじめしゃちょーが589万人、HikakinTVが558万人に対して、キッズラインは282万人と300万人近い差がありました。

このままの勢いが続くと日本のYouTuberのトップに上り詰めるのは、そう遠くないようです。

 

2018年1月以降の登録者数推移と予測です。
実線が実績、点線が予測になっています。

このままキッズラインが伸びていけば、
2018年12月1日頃にHikakinTVを抜き、12月下旬頃にはじめしゃちょーを抜いて1位に躍り出ると予測されます。