ふぁるこんとめてお、ゲーム実況動画100本を作る企画スタート

。ふぁるこんとめてお」(登録者数22万人)が、新たな企画を打ち出しました。
2019年7月6日に公開された「重大なお知らせがあります」という動画で、夏休み特別企画として「ゲーム100本やりきる」という企画を発表したのです。

この動画の中で、2人は100本のゲーム実況動画を完成させるまで「他の動画は作りません」と宣言。
初回となる今回は、2人で「PUBGモバイル」をプレイし、ラスト4人まで残るというプレイングを見せました。

動画の本数で再生数をカバーか

数時間後には、続けて「【斧鬼~魍魎の棲む家~】超高速移動鬼とリアル鬼ごっこ!【前編】」を投稿。
ただし、こちらにふぁるこんは出演しておらず、めておだけが「斧鬼」を実況プレイする動画となっています。
100本の動画投稿は、2人で分担するつもりなのかもしれません。

今年に入ってから、動画1本あたりの再生回数が下がる一方のふぁるこんとめてお。
ここ最近の再生数は2万5,000回前後にとどまり、数十万回にも及んだチャンネル開設時の勢いを完全に失っています。

16日には合計3本の動画を投稿。
これまで、1日1本のペースで動画を投稿してきた2人ですが、より多くの動画を投稿することで、伸び悩む1本あたりの再生数をカバーしようという考えが見え隠れしています。

動画の評価欄は非公開のまま

コメント欄は

「がんばれ〜!!」
「ゲーム実況楽しみすぎんだろ」

といった応援コメントで埋め尽くされています。

一方で、動画の評価欄は非公開のまま。
MEGWIN TV」(登録者数97万人)とのトラブルが尾を引き、低評価率90%が続いたことから、5月18日以降に投稿されたすべての動画が非公開になっています。
(関連記事「低評価率90%以上が続いた『ふぁるこんとめてお』が評価欄を非公開に」)

Twitterでは、ブロックされて動画にコメントできないとの報告や、アンチコメントが削除されていると主張する投稿が相次いでいます。

「ふぁるこんとめておチャンネルは面白くない上に、NGワードが大量設定されていて、コメントも承認制なのですよ(笑)
もちろん、不都合なコメントをしたら即刻削除されブロックされます(笑)」(Twitter)

チャンネル登録者数も下げ止まる気配がありません。
はたしてこの100本動画で挽回となるのでしょうか。