ゲーム部プロジェクト、残る2人の声優も変更決定。代表の発表にファン激怒

キャラクターの声優を変更し、またそのことを公式に発表しなかったことで炎上中のVTuberグループ「ゲーム部プロジェクト」(登録者数39万人)。
(関連記事「ゲーム部プロジェクト、声優変更で炎上。半日で1万人以上登録解除」)

2019年7月17日、ついに、ゲーム部プロジェクトの公式サイトで「私たちがゲーム部プロジェクトを立ち上げた経緯と、ゲーム部プロジェクトが目指す未来について」という声明が発表されました。
声明は、株式会社Unlimitedにて共同代表を務める野口圭登氏がの名義で発表されています。

ゲーム部設立の想いを語る

野口氏は、今回の声明の中で

そんな私たちが創り上げたゲーム部プロジェクトのはじまりをまずお伝えさせていただきますと、全国のゲームが大好きな青少年の人たちに、ゲームが大好きなことを、ゲームが上手いことを、そしてそんな自分自身のことを、堂々と誇りに想ってもらいたい。(中略)

楓ちゃんのような可愛い女の子が、自分の力でゲーム部を立ち上げて、YouTube 上で堂々と活動をしている。
もしかしたら自分たちでもゲーム部を立ち上げられるかもしれない。
我々の作品を通して、そんな勇気ある、日本の e-Sports の未来を背負う学生が現れてくれたら嬉しいという想いもありました。

と、ゲーム部の設立に至った思いを語りました。
また、

カメラの奥の視聴者の方々に向かって、語りかけることが出来る YouTuber を、今を一生懸命に生きている彼女達にやってもらおうという思いで、VTuber という言葉を借りて、これまでのゲーム部プロジェクトという作品は運営を続けて参りました。
従って、弊社が目指しているのは、VTuber というよりも、どちらかといえば CTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、適切なのかもしれません。

と、「CTuber」という単語を使い、Unlimitedの目指す作品について述べました。

残る2人の声優も9月上旬に交代

声優の変更に関しては、

そんな中、今回皆様もすでにご存知の通りだとは思いますが、ゲーム部プロジェクトのキャラクター声優に変更がありました。
ゲーム部プロジェクトとしての目指す姿やそのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果、今回新声優スタッフへの交代に至った次第となります。
本件につきましてファンの皆様へのご報告が遅くなってしまったこと、2019 年 4 月の会社からの声明を発表してから短い期間で変更を行うに至ったことでご不安やご心配をおかけしてしまったこと、心よりお詫びいたします。

と、ファンに対して謝罪したものの、変更理由については明言を避けました。

6月27日に「桜樹みりあ」、7月7日には「道明寺晴翔」の声優が発表なしに交代されていたゲーム部プロジェクトですが、残り2人のメンバー「夢咲楓」「風見涼」の声優についても、

今後、夢咲楓と風見涼の声優スタッフも 2019 年 9 月上旬にかけて交代することが決まっています。
具体的なタイミングについては確定次第、皆様にお知らせをいたします。

と、9月上旬をめどに交代が決定しているようです。

新規プロジェクトに関する予定も

今回の声明の中で、

新規チャンネルも近々複数出る予定です。

と述べており、ゲーム部プロジェクト以外のチャンネルが近々開設されることが公表されました。
とはいえ、7日に開設された「Tokyo Cinderella Story」(登録者数660人)は、わずか2日でチャンネル停止に陥るという騒動もありました。
(関連記事「『ゲーム部プロジェクト』運営会社の新チャンネル、開始2日でBAN」)

現在はチャンネルの停止は解除されていますが、今後のチャンネル運営に対する不安はぬぐえません。

ファンからは批判の声

今回の声優変更に関する声明対して、Twitterでは、

「声優が変わるのであれば、完全な別人になるのと同義
正直ゲーム部に未来はないわ」
「初代の声優を大切に出来ずに今があるのにさ、2代目をさっさと用意して「新しいゲーム部を応援よろしくお願いします。」とか頭沸いてんだろーがよー。」
「あーあ、ゲーム部本気で終わっちまったか、部長も涼くんと交代になったら本当に違う何かになっちまうな」

と、批判的なツイートが数多く見られました。
中でも

「内容はどうあれ、声明出すの遅すぎるよね。」
「いい話風にしてるけど全然そんなことないからな?ゲーム部」
「ゲーム部運営はCtuberなる単語を出してきたけど、本当にそういうイメージなんだろうな
アホだと思える立ち回りにも納得だわ
視聴者と根本的な認識が違うんだからそもそも噛み合ってなかったんだ
これは仕方ない」

と、タイミングが遅かった上に、内容も的外れだとする不満のコメントが見られます。

炎上後、5万人以上が登録解除

6月末、45万人いたゲーム部プロジェクトのチャンネル登録者。
声優の変更騒動で炎上した結果、登録者数は5万人以上減って、40万人を割っていますが、今回の公式声明は追い打ちをかけるかたちとなっているようです。


この登録者数の大幅な減少こそ、ファンからの明確な反発の表れではないでしょうか。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.11~

もっと見る