カジサック、宮迫の契約解除を受けてコラボ動画を再公開

2019年7月21日夜、「カジサック」(登録者数105万人)ことキングコングの梶原雄太が生配信を実施。
雨上がり決死隊の宮迫博之とのコラボ動画を再度公開することを明らかにしました。

カジサックは4月7日に「チャンネル登録者数80万人突破記念」として、宮迫博之とのコラボ動画を公開。
100万回以上再生される人気動画となりましたが、その後、宮迫らの“闇営業問題”が発覚。
吉本興業から謹慎処分を下されたことを受け、動画を非公開にしていました。
(関連記事「カジサックことキンコン梶原、闇営業に関与した宮迫らの動画を削除」)

21日の宮迫と田村亮の記者会見を見ていたカジサックは、この生配信終了後にコラボ動画を再公開すると説明しました。
非公開にしたのは「謹慎処分」を受けたからで、再公開するのは、宮迫が「契約解除」となったことが理由。
動画には「一切広告をつけるつもりはない」とのこと。

宮迫の男気に感謝

「ほんとに宮迫さんには感謝してまして」というカジサックは、
公開した理由について、

(宮迫と)プライベートでたくさん遊んでたのかって言ったら全然そうではなくて、(中略)
僕正直宮迫さんが(動画に)出る理由ってなかったと思うんですよ。ほんとに。

僕がお願いしたときに、男気ですよね。
「おめでとう」と。
「じゃあ俺ができることやったらやるよ」って言ってくれて。
言ってくださって。そして出てくださって。(中略)
あくまでも謹慎中だから僕は非公開にしただけで、契約解除、謹慎ではないですよね。
だから僕は公開したいっていう気持ちです。

と宮迫への感謝を述べました。

再公開には「賛否があると思う」としつつも、自身のチャンネルは「吉本チャンネルではなく、あくまでもカジサックチャンネル」と語りました。

記者会見の中身についてはコメント控える

宮迫らの記者会見の内容については、

僕もお笑い芸人ですから、昨日の会見を見て何も思わなかったは嘘ですよ。
僕だって、ウッて思うことももちろんあります。

と、何かしら感じたところがあるようですが、吉本興業側がまだ「何も発信していない状況でコメントをするのは違うかなと思う」と語り、現段階では「僕クラスの人間がコメントするのは違うかな」としてコメントを控えました。

22日には吉本興業の岡本昭彦社長が会見を予定しており、その後はカジサックも自身の見解を明らかにするかもしれません。