YouTuber勝手にW杯 決勝トーナメントベスト16

サッカーW杯の実際の試合時間中、登録者が何人増えたかで戦うYouTuber勝手にW杯2018です。

グループリーグの結果、以下の16チームが決勝トーナメントに進出しました。
※準々決勝はこちら

決勝トーナメント進出16チャンネル

本物のW杯の方は、すでにベスト16の全試合が終わっています。

実際の試合が行われた時間帯で、YouTuberW杯の方も試合をしてみたいと思います。

ベスト16 試合日程と結果

日程 結果
6月30日(23:00) レペゼン地球【公式】 258-141 ポッキー
6月30日(27:00) ジョーブログ 47-35 レトルト
7月1日(23:00) フィッシャーズ 377-266 まあたそ
7月1日(27:00) 木下ゆうか 232-85 SUSHI RAMEN【Riku】
7月2日(23:00) HikakinTV 115-241 Kemio
7月2日(27:00) 東海オンエア 100-92 水溜りボンド
7月3日(23:00) スカイピース 347-93 恭チャンネル
7月3日(27:00) 圧倒的不審者の極み 491-194 A.I.Channel

※試合開始時刻以降の90分間で増えた登録者数を得点としています。

HikakinTVがベスト16で敗退

ベスト16は、キックオフが日本時間23時か、深夜3時の2パターンです。

フィッシャーズは、まあたそを撃破。
まあたそはこのW杯で自身最高の266を記録しましたが、相手がまずかったですね。

深夜にも強い木下ゆうかは、すしらーめんを寄せ付けませんでした。

HikakinTVはKemioに敗れました。やはり23時台はヒカキンファンにはしんどい時間帯だったか。

東海オンエアと水溜りボンドの好カードは8人差の僅差で東海オンエアが勝利。

最終戦は圧倒的不審者の極みが、午前3時にも関わらず、90分間で500人弱を増やして圧勝。
キズナアイも200人に迫る好成績で、力を出し切った敗北です。

準々決勝1日目の結果はこちら