丸の内OLレイナ、うつ病を告白。
引退は撤回し、活動継続を宣言

丸の内OLレイナ」(登録者49万人)が2019年7月27日「引退について」という動画を公開しました。

丸の内OLレイナは2018年10月7日、残り1年をもって引退することを発表していました。
(関連動画「ユーチューブを続ける事ができなくなりました(脳の検査結果報告)」)

引退宣言の理由はうつ病

引退発表時には、詳しい理由を明かさなかった丸の内OLレイナですが、今回の動画では、「引退のことについて嘘なく全てをお話しようと思う」として、引退の理由が「うつ病」だったと明かしました。

医師からは、脳に異常があると言われており、その症状は

言葉が出なくなっちゃって、気持ちを伝えたいけど、言葉にならないし、言葉を発せなくなってしまって、人との会話がぜんぜんできなくなってしまった時期がありました。(中略)
もう一つは記憶がどんどんなくなってしまう恐怖があって、それもストレス性によるものだったんですけど、例えば電子レンジの使い方や洗濯機の使い方がまったく思い出せなくなってしまって。
記憶がなくなるのすごく怖くて、本当に仕事も、いつもやってたことがまったく分からなくなって

と、かなり重いもの。
通院や投薬もしていたものの、「先も見えない状況だったので引退すると発表した」そうです。

活動継続を宣言

現在は、完全にではないものの、うつの症状が消え、髪の毛も生えて、元気に運動も取り入れられるようになったとのこと。

この先もYouTubeを続けたいと思っています

もう少し私の活動にお付き合いしていただければ本当に嬉しいなと思います。

と引退を撤回し、活動継続を宣言しました。

そして、うつ病が改善し、この場に戻ってこれたのは「周りのサポートがあってこそ」と、
交際相手である「ぷろたん」(登録者数134万人)や、視聴者に対し、感謝の言葉を述べています。
 

関連記事

ぷろたんと丸の内OLレイナ、正式に交際を発表
丸の内OLレイナ、YouTubeライブ配信を永久停止される