YouTuber、1年かけて貯めた爪で指輪を作る

サビだらけの包丁を見事に蘇らせたり、ダンボールなど刃物にはなるとは思えない素材で包丁を作る動画が人気の「圧倒的不審者の極み!」(登録者数249万人)が、新ジャンルに挑戦したようです。

今回公開されたのは、「人間の爪を1年間集めて作った婚約指輪」。

タイトルどおり、素材として使われるのは1年間貯め続けた爪のようです。

YouTube

爪はミキサーで粉々され、さらにコーヒーミルで細かく砕かれたあと、
ナットの中に詰め込まれて、圧縮。

YouTube

その後、オーブンで加熱。
取り出された爪のかたまりは、黒く変色してペレット状になっています。

YouTube

貴金属粘土で指輪の輪部分と土台作り

YouTube

その後、さまざまな工程を経て完成した指輪。
爪の宝石が妖しく光ります。

YouTube

バイオプラスチックを再現

動画の概要欄によると、

爪の主成分、ケラチンを圧縮しながら加熱することによって作られるバイオプラスチック(ケラチンプラスチック)を再現したものです
同じ方法で養鶏所から集めた羽で作ることができるそうです

とのこと。
バイオプラスチックとは、

微生物がつくるプラスチックで,自然界で分解される生分解性が特徴。海を汚染したり,オットセイ,アザラシなど海洋哺乳動物を傷つけるプラスチック漁具の代替品や,スーパーマーケットの買い物袋など,環境保護に有効な広い分野の製品への応用が期待されている。
コトバンク

いわゆる環境にやさしいプラスチックです。

200万回再生と人気に

この動画はYouTubeの急上昇1位を記録。
7月29日11:45現在で再生回数は200万回となるなど人気となっています。

これまで数々の一風変わった作品を生み出してきた圧倒的不審者の極みですが、

これぞ不審者(メンヘラ)の極みって感じだな

Next on Kiwami Japan
A knife made of my wife!
(次の作品は「妻でナイフを作ってみた」だな。)

と、これまでの作品群の中でも屈指の“不審さ”に視聴者も驚いているようです。

『ジョジョ』の吉良吉影を思い出す人も

爪を1年貯め続けたということで、コメント欄では

Goddamn, Yoshikage Kira, does your depravity know no bounds?
(ちくしょう、吉良吉影、その悪行はとどまることを知らないのか?)

など、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する、爪を貯め続けているキャラクター、吉良吉影を思い出した人が多かったようです。