レペゼン地球・DJ社長がロンブー淳と対談。「電通・エイベックスは潰れる」と業界の未来語る

2019年8月3日、「レペゼン地球」(190万人)が「【※削除覚悟】田村淳×DJ社長『今 話題の2人が話題の吉本本社にてガチ対談!』」という動画を公開しました。

騒動渦中の2人が対談

この対談は、7月17日に吉本興業本社で行われたとのこと。
ロンドンブーツ1号2合の田村淳は、相方の田村亮が“闇営業”問題で謹慎処分を受けており、宮迫博之と田村亮の記者会見を7月20日に控えていたタイミング。

DJ社長のほうは、「ジャスミン」(登録者数9万人)から“パワハラ”で告発を受けた当日で、3日後にはそれが自作自演だったと発表、大炎上するという未来が控えているタイミングです。
(関連記事「レペゼン地球のDJ社長のパワハラ騒動は虚偽」)

DJ社長と水溜りボンドはリスペクトしてる

実は会うのは4~5回目だという2人ですが、今回は急なオファーだったようで、淳が対談を即承諾したことに驚きを見せたDJ社長。
淳は「水溜りボンド」(登録者数403万人)とDJ社長を「リスペクトしてる」とのことで「DJ社長だからOKした」と答えました。

「憎まれっ子世にはばかる」を地でいってる

パワハラ騒動の渦中にあったDJ社長は、騒動のネタばらしを3日後に予定していると説明。
ネタばらし後も「真実を知らないままの人がいる可能性があるじゃない?」と淳が尋ねると、
DJ社長は「どっちでも大丈夫です」と即答。

これに、淳は「どっちでもいいんだ? 強いよなー」と驚き、

「憎まれっ子世にはばかる」をホント地でいってるもんね(中略)
そういう仕掛けを思いついたときにバッとやる行動力と実行力と企画力、これ全部備わってっから

とDJ社長を称賛。
淳のまわりの若手芸人も、そんなDJ社長を「やりたいことやって羨ましい」と思っているそうです。

最先端走ってってそのまま砕け散ってほしい

以前は「博多の恥だ」などとこき下ろされ「めっちゃ嫌われてた」というDJ社長。
ところが最近では「博多の宝だ」と称賛されるようになり「手のひら返しがすごい」とのこと。
淳は「結果出してるからじゃない」と返答し、

(レペゼン地球は)疎まれると思う。
でもこのまま疎まれ続けて、ずーっと最先端走ってってそのまま砕け散ってほしい

と語りました。

絶対に芸能事務所に入らないで

さらに以前DJ社長に「絶対に芸能事務所に入らないで」と頼んでいたことを明かしました。

その意図は

入った瞬間、DJ社長のいいところを奪われるというか、守ってくれる部分もあるけど、いいところも奪われたら、そもそものDJ社長のいいとこがなくなっちゃうのが良くないし、芸能事務所なんか入んなくても結果が出てんだから入る必要ないじゃんね。

とのこと。
淳自身も「いずれは独立したいと思ってる」という意思を明らかにしました。

次回は飲尿対決?

今回の対談にあたり、DJ社長はゲーム対決で、負けたほうがオシッコを飲むという企画を考えていたようです。
ダメ元で提案したらしいDJ社長に対し、淳は

やりたいし、かといって変に背負ってるものあるし。
様子見てんだと思うんだよね、俺自身も

と、「飲みたくはないけど」としつつも「面倒くさい大人たちを納得させる意味でも、次回でいい?」と提案。
意外に乗り気の淳に「もちろんもちろん、逆に次回で大丈夫ですか?」と、DJ社長はヒヤヒヤした様子でした。

司会業は「交通整理」に過ぎない

ロンドンブーツは「めちゃめちゃ過激に攻める」というイメージだったというDJ社長。
淳は

今思えば、あのまま過激なことをずっとやり続ける人になってればよかったなとは思うんだよね

としみじみ。
「司会業は芸能界でトップだと思う」というDJ社長に対し、
「(司会は)退屈でしょ」と淳。

ぶっ飛んだ人になりたいと思って俺東京に来てるのに、結果なんか交通整理してる

と自嘲しました。

DJ社長にテレビを壊してほしい

淳がDJ社長を初めて動画で見たとき、淳は「イカれた人出てきた」と思いつつも「でも言ってること分かる」と納得させられたようです。

淳は、DJ社長の魅力は「危うさがあるから」と語ります。
テレビ業界は、コンプライアンス重視で

必要以上に守ってて、怖いんだよねみんな。
これやったら怒られるかなみたいな空気でやってんだけど、
1人違う世界から来た。
ルール関係ない人が現れちゃって、DJ社長めちゃめちゃ自由にやってない?テレビ。ってなったら
今のテレビ壊せると思うからドンドン俺は行ってほしい。
外から壊したほうがいいと思うんだよね。
中からもう壊せない。俺も含めて

とDJ社長に期待をのぞかせました。

逮捕されてもDJ社長のSNSは止められない

DJ社長は、何かをやらかしてテレビ局を出入り禁止になっても「痛くない」と考えている様子。
ちなみに、この対談の5日後に放送予定だった『しくじり先生』は炎上によって放送が差し替えられるという事態になっています。

YouTube

DJ社長は、ちょっとした炎上でテレビに出られなくなるのは、テレビには多くの人が関わっているためだと語ります。
一方で自分たちは「視聴者にそのまま届けちゃうから」、仮に自分が逮捕されても「僕のSNSは誰も止めれない」と発言。
そんなDJ社長が一番恐れているのは「殺されること」ことで、殺されさえしなければ発信は止まられないと考えているようです。

次ページ DJ社長の発想は「ベッキーの炎上」がキッカケ

1 2

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.08.11~

もっと見る