ヒカキン&はじめしゃちょーが初生配信実施。
「夏以外を頑張った人に夏が来る」と持論

2019年8月20日、「ヒカキン」(登録者数761万人)と「はじめしゃちょー」(同810万人)がYouTubeのライブ配信を実施しました。

コラボ撮影のため、ヒカキンが静岡のはじめしゃちょー宅を訪れたそうで、
生配信もはじめしゃちょー宅から行われました。
2人での生配信は初の試み。
日本のトップYouTuber2人の初配信とあって、突然の配信ながらも最大4万人もの人が同時視聴しました。

2人は、はじめしゃちょーの部屋の話にはじまり、動画の話や結婚、漫画、髪型、旅、ビートボックスでのセッションなどさまざまな話題で約1時間にわたってトークを繰り広げました。

今の気持ちは漢字で?

「今の気持ちを漢字一文字で表現すると?」と質問された2人。
ヒカキンは「暑」と回答。
クーラーの壊れた部屋からの配信だったため、暑さにかなり苦しんでいたようです。
一方、はじめしゃちょーは「幸」と回答。
コンビニにヒカキンと一緒に行ったり、久々にコラボ撮影できた喜びを「幸」と表現したようです。
お互い忙しく、会える時間はほとんどないようで、ヒカキンは動画のことしかやってない現状を「YouTubeの闇」と語りました。

目標は楽しんで長く続けること

ヒカキンの今の目標は「楽しんで長く続けること」とのこと。

何かが猛烈にしたいとか、具体的にこのステージに立ちたいとか、この番組出たいとかあんま無くて、
やっぱ長く続けたいじゃん
これ以外の仕事で、今以上にうまくいくことって人生ないでしょ。
こんな幸せなことない

と話すと、はじめしゃちょーは、これに頷いて「楽しくなくなったときが辞めどきなのかな」と答えました。

数字やお金よりも「100点にして出したい」

辞めたあとは「編集に回ります」というはじめしゃちょー。
実は裏方作業が好きとのこと。
ヒカキンは編集よりは撮影が好きだそうですが、「一番大事だとは思ってる」そう。

ヒカキンがはじめしゃちょーを

すごい動画愛とかさ、自分のファンに、このタイミングでこういうボケしたときに、このアイコンを出すのが面白いんだとかさ、その職人系の心があるんですよ、この男は。

と褒めると、はじめしゃちょーは「親分もですよー」とお互いを褒め合います。

そして、ヒカキンは

ただただ数字取りたいとか、ただお金稼げればいいってよりかは絶対100点にして出したい

と“動画愛”を語りました。

YouTuberは夢がある

YouTuberが、親のなってほしくない職業に挙げられると言及したヒカキン、

YouTuberは夢あるよー

と訴えます。

はじめしゃちょーは

YouTuberになるんだーっていくより、YouTuberの可能性も残しつつ、勉強とかしたら一番いい

とのこと。
はじめしゃちょーもヒカキンも、成功してからYouTube一本で活動することを決めたそうで、
はじめしゃちょーは「安全にYouTuberになりましたから」と語ります。
慎重派ということで2人は一致しているようです。

YouTube

あと5年だったら本気で頑張りたい

いつまで活動するかという話題で、YouTuberは「これからどうなるかわからない」とした2人。
今後どうなるかは2人も想像がついていないようで、今30歳のヒカキンは、

(ヒカキン)40でやってるかっていうとさー
(はじめ)いやー、やってなさそうすね
(ヒカキン)そうでしょ。ていうと、そう思うと35とかって思うと、あと5年だったら本気で頑張りたいよ。

として、「だからこそ長く続けるのが目標」と語りました。

夏以外を頑張った人に夏が来る

YouTubeが最も盛り上がる夏休み期間中、それに合わせて頑張るYouTuberが数多くいますが、
「今年はそんなに考えていない」というヒカキン。

夏以外の11カ月を頑張った人は「違うレイヤー(階層)にいる」として、

夏以外を頑張った人に夏が来ると思ってる

と持論を語りました。
「長く続けること」を目標に挙げたヒカキンらしく、

(ヒカキン)一年中頑張んなきゃいけないんだろうね
(はじめ)常に頑張るやつが一番強えってことですよね

とまとめました。