syamuが引退を発表。YouTubeチャンネルも削除済み

2019年8月21日、「syamu」(登録者数26万人)がツイッターが引退を発表しました。

syamuは7月13日以降、動画やSNSの投稿を一切しておらず、引退がささやれていました。
(関連記事「syamu引退か。3週間以上音沙汰なし」)

YouTubeのチャンネルは閉鎖されており、動画は一切見れない状態になっています。

YouTube

“伝説のYouTuber”syamu

“伝説のYouTuber”としてカルト的人気を誇ったsyamu。
2018年11月に4年ぶりに活動再開を宣言し、翌月YouTubeのチャンネルを開設すると登録者数はまたたく間に20万人を突破。
一躍人気YouTuberとなりましたが、1月頃からは登録者数が頭打ちに。

2月の“誘拐騒動”以降は、動画に対する評価も厳しくなり、ほとんどの動画の低評価率が70%以上となりました。
(関連記事「誘拐騒ぎからUUUMアポなし訪問、syamu怒涛の10日間まとめ」)

視聴者の厳しい意見に悩まされたためか、
5月には、生配信中に涙ながらに「復活しなかったらよかった」とこぼす場面もありました。
(関連記事「syamu、生配信中に涙。「復活しなかったらよかった」」)

視聴者は困惑

syamuの引退発表に、視聴者からは

は?

え?

意味がわからん

ふーん、で?

など、困惑するような書き込みが多数寄せられています。

引退は嫌がらせがsyamu以外に波及したから

syamuとコラボ経験のある「ゆゆうた」(登録者数52万人)はsyamuと連絡を取ったとツイート。
引退の理由について

直接的な嫌がらせが多発し、それがsyamuさん以外の方にも波及してしまったから

と回答があったと明かしています。

「syamuさん以外の方にも波及」で思い当たるのは7月に、syamuの実家に視聴者が不法侵入し、iPadが盗まれるなどした出来事。
(関連記事「syamu、実家に不法侵入され、動画配信されてしまう」)
視聴者の過激な行動がsyamuを引退に追い込んでしまったのかもしれません。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.09.11~

もっと見る