18歳の女性YouTuber、生配信中にリストカットしてしまう

日韓カップルチャンネルの「ゆりみんチャンネル」(登録者数26万人)が夫婦喧嘩の末、生配信中にリストカットするという騒ぎが起こりました。

「ゆりみんチャンネル」は、日本人の「ゆりにゃ」(18)と韓国人の「ミンギュ」(27)のカップルのチャンネルで、
七夕の日に入籍したばかりですが、結婚後、1カ月も経たないうちに夫婦喧嘩を生配信することに。

夫婦喧嘩の末にリストカット

生配信の中でミンギュは、ゆりにゃがいないと10時間近く夜通し探し周っていたが、見つからず。
ゆりにゃがその間に浮気をしていた事が判明したと報告しました。

ミンギュはゆりにゃとの話し合いの様子を7月30日午後に4度に分け生配信しました。

はじめの配信では「相手の個人情報はわからない」と言っていたゆりにゃでしたが、後で相手との連絡手段を断っていないことがミンギュにバレてしまい、最終的にゆりにゃは部屋を出ていきます。

ゆりにゃの主張は、某動画投稿を見たミンギュがアイドルにコインを投げ、「ファイティン」(韓国語で「頑張れ」)と応援メッセージを送ったことから、浮気をしたと認識。
仕返ししようと思ったという内容をtwitterに投稿をしています。

生配信中リスナーからは、ミンギュの行為はそれは浮気とはいえないという意見も出ていました。
しかし、このカップルの間では「イケメン店員のいるコンビニに行ったら浮気」などお互いに相手が嫌だと思うことは浮気という厳しい約束をもうけていたようです。

7月31日午前1時頃、ツイキャスでリストカットする動画を配信し、アカウントBANされたよう。
午前2時頃にはtwitterで腕の画像をアップ(リンク先閲覧注意)、ひらがなのみの書き込みや「おやすみ」という書き込みをしています。

ファンは励ましの言葉をかけたり、救急車を呼ぶよう呼びかけたり必死に2人をサポートしようとしていたようです。
偶然衝撃的な写真を見てしまい、怒りを覚えた方もいたもようです。

午前3時、かねてから交流のあった「よりひと」が、ゆりにゃの生存確認をツィート、いつもの喧嘩で終わって欲しいと中立の立場で2人の話を聞き、午前5時まで親身に対応をしたようです。

よりひと」はミンギュと直接やりとりし、事の発端を詳しく説明した動画をアップしています。

韓国には、「夫婦喧嘩は水を切るようなもの。水を包丁で切っても切れないし、すぐ元通りになる。」ということわざがあるそうです。
国際結婚である2人の激しい夫婦喧嘩に驚かされたリスナーも多かったのではないかと思います