ゲーム実況者「ハイグレ玉夫」、ゲームで出会ったベネズエラ人女性と結婚

2019年8月26日、「ハイグレ玉夫」(登録者数60万人)が、ベネズエラ人女性と国際結婚したことを報告しました。
結婚報告に際して、玉夫にはとある“野望”があったようですが…?

2年前に国際結婚していた

26日、玉夫は「俺、結婚した!!!」を投稿しました。

この動画によると、ハイグレ玉夫は2年ほど前に「ジョセリン」というベネズエラの女性と国際結婚していたとのこと。
これまでも屋外での動画の撮影の際にカメラマンとして手伝ってもらっていたほか、とある動画に映りこんだりもしていたようです。

ジョセリンはメイクアップアーティストとして仕事をしているようで、この日の撮影でも青のシャドウが映えるメイクで登場。
動画の撮影中もしきりに玉夫にボディタッチをする様子が映っており、結婚2年目の円満な夫婦関係がうかがえます。

YouTube

国際カップルチャンネルを作っていた

実は玉夫は、ジョセリンと2人でカップルチャンネル「Y&J/ゆうじとジョセリン」(登録者数2.1万人)を開設していました。
ゲームチャンネルでの顔出しは極力控えていた玉夫ですが、こちらのチャンネルではがっつり顔を出して動画を撮影しています。

このチャンネルについて、これまでゲームチャンネルでは一切言及してこなかった玉夫ですが、それにはとある“野望”があったようです。

あの、俺は やりたいことがあったの、そのチャンネルで。
そのチャンネルで1本動画がバズって急上昇かなんかに載って「あれ、これハイグレ玉夫じゃね?」って感じでばれたらめっちゃ面白いなって思って。

劇的な結婚報告をするために、4カ月前にカップルチャンネルを開設した玉夫。
しかしながら、嫁のジョセリンは新しいバイトが見つかり、玉夫もチャンネルの動画の投稿などで忙しく、思うように動画の投稿ができていませんでした。

そんな中、2カ月ほど前からTwitterなどで「これって玉夫さんですか?」というメッセージが届き始めたようです。
次第に「Y&J」=「ハイグレ玉夫」という認識がファンの間で広がり始めたため、ゲームチャンネルで正式に結婚を報告するに至ったようです。

馴れ初めは「ゲーム」

2人の馴れ初めについては、8月16日に投稿した「【国際カップル】出会ったきっかけと遠距離恋愛について」の中でも話しています。

2人が出会ったのは、「Call of Duty Black Ops 2」というゲームのプレイ中だったようです。
カテゴリとしてはFPSに分類されるこのゲームですが、マルチプレイでは全世界のプレイヤーと対戦することができ、マイクを使えばボイスチャットすることも可能です。

そんなゲームでの対戦中、初対面のジョセリンを「アイラブユー」といきなり口説いた玉夫。
ジョセリンからは「Fuck You!」と一蹴されてしまいますが、玉夫はめげずに「リピートアフターミー、おっぱい」とアタックを仕掛けました。
そんな奇妙な出会い方をした2人ですが、こうして結婚に至ったのには不思議な縁を感じずにいられません。
玉夫は、

どこでそういう出会いが待ってるか分かんないんでね、みなさんもネットで好きな人がいるって人は、諦めないでアタックした方がいいと思います。

と、片思いする人たちの背中を押しました。

今後もゲームチャンネルは変わらず

玉夫は、今後もゲームチャンネルでの活動は変わらず行っていくと話しました。
2人のチャンネルでも、ゲームチャンネルとは全く別な動画を投稿していくとしています。
ジョセリンからは

(カップル)チャンネルでは本物のゆうじ。
だってこれ(ハイグレ玉夫)は、キャラでしょ。
全然違うよ、ゆうじと。ゆうじはこんな感じ、ずっと落ち着いてる、馬鹿みたいに。
ハイグレは「うえぇぇぇぇい!」って感じ。

と暴露されてしまうシーンもありました。

今回の玉夫のように、ゲームで出会った外国の女性と結婚するというのはなかなか珍しい話ではないでしょうか。
国際化が進めば、こういった結婚の形も一般的になるのかもしれませんね。