フィッシャーズがワンピ作者「尾田栄一郎」の自宅に訪問、ファン垂涎のプレゼントも

フィッシャーズ」(登録者数575万人)が、漫画「ONE PIECE(ワンピース)」作者の尾田栄一郎氏の自宅に訪問し、ワンピースの謎に迫る様々な質問をぶつけました。
また、贈られた豪華なプレゼントには、ファンから羨望の声も上がっています。

深いつながりがあるワンピースとフィッシャーズ

これまでにも何度かコラボを果たしてきたワンピースとフィッシャーズ。

もともとは1ファンとして、ワンピースについて語ったり、名シーンの再現動画をYouTubeに投稿していたフィッシャーズですが、その活動が担当の目に触れたのか、昨年8月からはフィッシャーズがワンピースの世界に飛び込むコラボ漫画「Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝」が『最強ジャンプ』で連載され、今年7月にコミックス第1巻も発売されました。

また、先日公開された映画『ONE PIECE STAMPEDE』にも、“フィッシャーズ海賊団”として本人役で出演しています。
(関連記事「フィッシャーズ、ワンピース新作映画に出演。一方で登録者増加は120位まで転落」)

尾田栄一郎氏の自宅に訪問するフィッシャーズ

今回、ワンピースの編集担当を務める内藤氏から「ぜひ、尾田先生と会っていただきたい」とのことで、尾田栄一郎氏の自宅を訪問することになったフィッシャーズ。
憧れの先生の自宅への訪問に、リーダーのシルクロードは、

行けるとは思えんでしょ、(しかも)動画が撮れる。
YouTubeだと、YouTuberとしては初公開になると思う!

と、ファンとして、そしてYouTuberとして興奮をする様子を見せました。

自宅に入ってすぐの玄関には、段ボールやよくわからない置物が散乱しており、この光景にンダホは「YouTuber感がすごい」とコメント。
この時点ではまだ親近感を感じる余裕があったメンバーですが、いざ部屋に通されると雰囲気に圧倒されたのか言葉を失い始めます。
満を持して尾田栄一郎氏と対面すると、

こんなに言語失うことってあるんだね

と、語彙力をなくすほど感動した様子を見せました。

ストーリーの核心に触れる質問も!?

残念ながら、尾田栄一郎氏の姿には編集でモザイクがかけられていたため顔は見えませんが、ワンピースについての質問に対する、作者の生の回答を聞くことができました。

「せっかく会えたので、聞きたいことじゃんじゃん聞いてください。」と言われ、尾田栄一郎氏にいろいろな質問をするフィッシャーズ。
はじめこそ「お寿司は好きですか?」「靴のサイズは?」といった質問をしていましたが、しばらくすると「ストーリーに踏み込みたい」とファン心が爆発し、

オーブンとダイフク、カタクリはビックマムと○○○○の子?
ゾロの師匠のコウシロウは革命軍ですか?
シャンクス2人説については?

と、そこまで聞いていいの?と逆に聞きたくなる質問を連発しました。
あまりの踏み込み方に担当からストップがかけられる質問もありましたが、すべての質問に作者本人が回答し、それにフィッシャーズメンバーが感動する様子が見られました。

尾田栄一郎氏からはプレゼントも

今回、自宅を訪れたフィッシャーズに、尾田栄一郎氏からは粋なプレゼントが贈られました。
大きな額縁に収められた尾田栄一郎氏のサイン入りイラストに加え、メンバー一人ひとりに対して、好きなキャラクターのイラストが入ったサイン色紙も贈られています。

YouTube

自宅で作者との対談を果たし、あろうことかファン垂涎のプレゼントをもらったフィッシャーズに対して、コメント欄では羨望の声があがっています。

「俺も尾田さんに会いたいよぉ〜、、
絵を描いてもらいたいヨォ、お宝になるよぉ〜絶対。家宝になるよぉ〜、絶対」
「え、今の絵柄でヒルルクとかめっちゃレアじゃんいいなぁ」
「これほど羨ましことがあるか」

国内に限らず、コメントは海外の視聴者からも寄せられており、この動画をきっかけに海外のファンも増えるかもしれません。
フィッシャーズは今後、尾田栄一郎氏の家に足を向けては寝られなさそうです。