2019年の夏を制したYouTuberは誰? 登録・再生数トップ20

総再生回数ランキング

続いて再生回数のランキング。
登録者数は、実際のところ多くても少なくてもYouTuberの収入には直結しない、いわばブランドのようなもの。
再生回数は広告収入に直結するので、YouTuberとしての実力を推し量るにはこちらの方が重要です。

順位 チャンネル名 登録者数増加 再生数
1 フィッシャーズ 126,583 437,554,433
2 東海オンエア 106,750 280,127,257
3 BabyBus (キッズ) 719,545 268,227,627
4 ボンボンTV 79,942 206,241,163
5 HikakinTV 152,088 172,108,136
6 ピンキッツ(キッズ) 548,265 170,430,452
7 まいぜんシスターズ 99,154 162,060,941
8 はじめしゃちょー 98,833 154,381,775
9 Travel Thirsty 337,030 150,961,952
10 プリンセス姫スイートTV (キッズ) 41,117 145,117,115
11 HIMAWARIちゃんねる(キッズ) 42,807 142,043,721
12 avex 66,720 137,528,899
13 Kan & Aki’s CHANNEL(キッズ) 40,769 131,259,413
14 米津玄師 274,773 120,486,985
15 HikakinGames 67,928 116,202,108
16 スカイピース 106,316 105,522,541
17 しまじろうチャンネル(キッズ) 155,751 102,654,971
18 ここなっちゃん(キッズ) 42,343 100,162,274
19 プリッとChannel 74,871 99,943,078
20 きょんくま 112,401 98,890,516

 
※2019年7月20日〜8月31日の全動画の再生回数合計。集計のタイミング上、多少の誤差が含まれる可能性があります。

4億回以上再生されたフィッシャーズがぶっちぎりで1位となりました。
フィッシャーズは登録者数の方は伸びが鈍化していますが、再生数は圧倒的です。

こうしたランキングで常にフィッシャーズと1位を争う東海オンエアも、安定の2位。
ヒカキンやはじめしゃちょーなどのトップYouTuberも上位にランクインしています。

1 2 3