まふまふ、東京ドーム単独ライブの開催を発表

2019年9月12日、“歌い手”の「まふまふ」(登録者数195万人)が東京ドームで単独ライブの開催すると発表しました。

まふまふは8月31日、ツイッターで「人生の中で最も大切なお知らせがあります」と予告。
どのような発表があるのか注目が集まっていました。

そして9月12日、ツイキャス上で2020年3月25日に東京ドームでの単独ライブ「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」を開催すると発表しました。

まふまふは今年6月には西武ドームで“歌い手”として初のドームライブを開催しています。
2日間で7万人を動員し大成功を収めましたが、今回はさらにそれを上回る規模の公演。
もちろん、歌い手史上初の東京ドーム単独イベントとなります。
(関連記事「まふまふ、歌い手史上初のドームライブ開催。“フル顔出し”にファン歓喜」)

その後、まふまふはYouTubeで「まふまふ世紀の重大発表」という動画を公開しました。

東京ドームのライブ情報に加え、10月16日発売予定のニューアルバム『神楽色アーティファクト』の特典や、その他イベント情報などが紹介されています。

この動画のナレーションは、アニメ『進撃の巨人』のリヴァイ兵長役などで人気の声優、神谷浩史氏が担当。
ちなみに昨年には、神谷氏がリリースしたアルバムの曲の1曲をまふまふが作曲しています。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.14~

もっと見る