YouTuberが沖縄で30kgのアジを釣り上げ、「夢をありがとう」と話題

2019年9月13日、釣りYouTuberの「フィッシングギャング/宮城梓」(登録者8.9万人)が「【30kgオーバー】河川の巨大魚【English Subs】【Giant River GT】」という動画を投稿しました。

彼のホームエリアである沖縄の河川で巨大魚を釣るという企画です。

宮城梓とは

彼は釣りYouTuberの中でも本格派で、

「釣りをカッコよくする」

をモットーに、沖縄で主にルアーフィッシングの動画を投稿しています。

巨大魚を狙うチャレンジ企画が多いですが、その他にも初心者向けの釣り講座の動画や、

自身の沖縄での生活風景を投稿するなど、さまざまな活動をしています。

また、彼はInstagramでも活動を行っています。

この投稿をInstagramで見る

AZUSA70Lにてシャローのタマン! Boat @sunsea_okinawa #AZUSA70L #okinawa #lure #fishing #casting #boat #ルアー #釣り #タマン #ハマフエフキ#シマノ #ステラ #カルティバ #プラッガーシングル #マリア #ブルースコード

宮城梓/Azusa Miyagiさん(@azusa.miyagi)がシェアした投稿 –


沖縄なので、釣る魚も色鮮やかで美しいものが多いですね。

GT(Giant Trevally=ロウニンアジ)とは

GT=ロウニンアジは、アジの仲間では一番大きく、“成長すると単独で行動する”ことから「浪人アジ」という和名が付けられており、最大で全長180cm・体重80kgにまで成長すると言われています。
生息域も南国など暖流の入るところがメインで、通常であればこの魚を釣るときはグアムやバリ島などに遠征することが多いです。
国内でも沖縄や鹿児島南部ならば大型が狙えるとのことで、同じく釣りYouTuberの「釣りよかでしょう。」(登録者131万人)や、釣りが趣味の“物申す系YouTuber”「シバター」(同104万人)もチャレンジしていました。

また、10㎝程度の小さな個体は「メッキ」と呼ばれ、その小さなサイズに対して引きも強く、本州でも釣れるので、小さなルアーを使ったいわゆる“ライトルアーフィッシング”の好ターゲットとして人気を博しています。

GTを国内の河川で釣る

今回の動画は国内河川で巨大GTを釣ろうという内容です。
今年6月の早朝から撮影は行われました。
場所は彼が高校生から通っているという沖縄の河川の河口(海の魚でも淡水と海水が混ざり合う汽水域となる河口には遡上してくることがあります)。
通常GTを釣るときはボートなどで大海原に行き、船上から釣ることが多いですが、今回は河川でしかも“陸っぱり”(陸から釣りをすること)。GTを釣るにしてはかなりイレギュラーなスタイルです。
もちろん今回も生餌で狙うのではなく、ルアーフィッシング。

YouTube

河川にはボラの幼魚が泳いでおり、GTはそれを食べていると考え、それを模した“ビッグベイト”というルアーを使っています。
河川の水深が浅いのか、GTが泳ぐと水面に引き波が現れます。また、GTに狙われたボラの幼魚の群れが暴れて水面がバチャバチャと乱れるので、それら視覚的情報を頼りにルアーを投げていきます。
YouTube

このように、GTの進行方向に被さるようにルアーを泳がせると、見事GTがルアーに喰いつきました。
しかし、1度目は外れてしまいます。ショックを受け悔しがる梓。
しかし、諦めずに釣りを続けると、2度目のヒットが訪れました。
YouTube

なんと足元で喰いつきました。掛かったGTは河川にいる魚のものとは思えないほどの大きな水しぶきを上げ、糸を切ろうと暴れます。
動画の12分48秒の時点で喰いついてから、ほぼノーカットで梓とGTとのファイトがカメラに収められています。
魚は水中の岩や障害物に糸を巻き付けて切ろうとする習性もあることから、

カニ網とかが無いことを祈ります

とつぶやき、じっとGTの強烈な引きに耐え続ける梓。
また、汽水域に入るGTは海の個体よりも引きが弱いはずと梓は語ります。
全く弱りを見せない今回の相手は相当な大きさなのではないかと、期待は高まります。

約10分後、ついに弱り始めたGTが水面に現れます。

YouTube

梓本人も、

これはオフショアで釣るサイズです

と、驚きを隠せない様子。※オフショアとは、船上から釣ることを意味します。
口を水面から出させられて空気を吸ったGTは弱まり、10数分の激闘ののち遂にGTを釣り上げることが出来ました。

YouTube

竿を口に咥え、お決まりのポーズでGTを持ち上げる梓。疲労と歓喜で満ち溢れた、釣り上げた人にしか出来ない表情でした。

30㎏オーバー釣ったことあるんすけど、これは30あります

と誇らしげに語る梓。
釣り上げたあとは丁寧にルアーを外し、GTを河川にリリースしました。

これが沖縄のアジングです(笑)

という決めゼリフにより、動画が締めくくられました。※通常“アジング”とは、20㎝程度のマアジをルアーで釣ることを意味します。
視聴者からは、

河川であのサイズ…鳥肌立ったw

感動しました。
沖縄、恐るべし。
川で、ルアーで…
もしかしたら世界的にも
聖地になる予感…。

など、感動のコメントが多く寄せられています。
今回はこれほどの大型のGTを国内河川で釣るという記録的な動画となりました。
次はどんなチャレンジを見せてくれるのでしょうか。彼の今後の活動に注目です。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.14~

もっと見る