よりひと、後輩YouTuberに「アカウント使うな」「ツイッター消せ」などと圧力か

未成年女性との淫行が暴露されて炎上している「よりひと」(登録者数74万人)ですが、また新たな動きがありました。
(関連記事「よりひと、17歳女性との淫行が暴露される。YouTuber仲間への嘘も発覚し大炎上」)

2019年9月20日、「kimono」(登録者数17万人)がツイッターで「皆様に大変嬉しいお知らせがあります」という動画を投稿。

“呪縛”から開放された

動画に登場したのよりひとの後輩YouTuberである「しょへー」。
kimonoが

この度、しょへー君がとある呪縛から開放されたということで

と紹介すると、
しょへーは笑顔で「そうですね。ありがとうございます」と答えました。

よりひととユニットを組んでいた

しょへーは、今年4月までよりひとと「よりしょへカップル」というユニットで活動していました。

男性カップルという演出だったこのユニットですが、女性ファンの人気はイケメンであるしょへーに集中。
よりひとは生配信でこれについて愚痴をこぼし、
ファンイベントで、しょへーと撮影する場合は値段を「俺らの3倍の値段にしてくれ」など、嫉妬ともとれる発言をしていました。
(関連記事「よりひとの活動休止についてまとめ」)

その後、「よりしょへ」は解散。
解散を発表した動画では、しょへーは裏方に回るなどと説明されていました。

よりひとに圧力を掛けられていた

kimonoに「やっと復活できますね」と投げかけられたしょへーは「やっとですね」と返答。

今まではツイキャスでこっそりと活動していたそうですが、

やっと表に出れるというか、活動できますね。

そして表に出られなかった理由として、

「アカウント使うな」とか、「ツイッター消せ」とか、「名前使うな」とかいろいろあったんですけど、それも無くなったということで

と説明。

kimonoから「彼(よりひと)が炎上したときはどんな気持ち」か問われると、
しょへーはここでも笑顔を見せながら「すごい興奮した」と答えました。

解散時「つらい」などと発言していたよりひとだが・・・

今回の動画で、よりひとがしょへーに圧力をかけて活動できないようにしていたことが明るみに出ました。

よりしょへカップルの解散を発表した動画(現在は削除)では、よりひとは「かなりつらいですけど、応援できたらなと思っています」などと発言していましたが、実際のところ、解散理由はよりひとの嫉妬だったというのが自然に思えます。

よりひとは、淫行が暴露された際、友人のkimonoや、後輩である「アルティメットぼんばぁ」(登録者数11万人)らも騙していたことが発覚し、YouTube仲間からの信頼を失ったようですが、これが今回の動画の公開にも影響していることは間違いないでしょう。

“呪縛”から解き放たれたしょへーには、ツイッターで多数のお祝いと応援のメッセージが寄せられています。

9月21日追記

地獄のような職場

21日の深夜、しょへーはツイキャスで生配信を実施。
そこでよりひとやkimonoとの関係について詳細を語りました。

2018年の9月に「職場に入った」というしょへー。
最初は楽しかったものの、

日が経つにつれ、だんだんその職場自体が狂ってきて、なんだろうな、宗教みたいな。
自分も正直あのとき洗脳されてたんちゃうかなって自分今でも思うんやけど

職場は今考えたら地獄のような場所やったんやけど、(中略)
あそこを耐え抜いた自分すごいなって自分で思う

と、「宗教」「洗脳」「地獄」などという言葉で、“職場”の異常性を語りました。

そんな中、職場にたまに遊びに来ていたのがkimono。
職場で「あの人(よりひと)に意見できる者が誰もいなかった」中、「まともな意見を唯一あの人に出せる」のがkimonoで、
最初はkimonoを「ただの良い人」と思っていたしょへーも、kimonoが来るときは「今日は来てくれるぞって安心できる」と感じるようになっていったそうです。

無能と罵られ・・・

あるときからよりひとに「無能」と罵られ始めたというしょへー。
これがキッカケで職場を辞めることを決意したしょへーがkimonoに相談したところ、kimonoはよりひとを「怒ってくれた」そうです。

よりひとは「俺知らんし、覚えてない」などと、トボけてごまかしたようで、結局しょへーもそのときは辞めるには至らなかったものの、しょへーのkimonoへの信頼が増すことに。

やがて「限界が来て」、再び退職することを決意した際も、しょへーはkimonoに相談。
結果、kimonoの職場で裏方として働くことになり、「失業者になるところを助けてもらった」と語っています。

よりひとがイベント費用を騙し取ろうとした?

よりしょへカップルは4月の解散発表後、5月に大阪で最後のイベントが開催されましたが、しょへーは「すごい嘘つかれた」と、トラブルがあったことを明かしました。

しょへーによると、このイベント開催にあたって、「偉い人」から厚意で会場費とスタッフ費を負担するという提案があったそうです。
ところがよりひとは、しょへーがそのことを知らないと思ったのか

俺が会場費もスタッフ費も全部出すから、お前こんだけな

と、本来無料であるはずの費用の負担をしょへーに求めてきたそうです。

そんな環境にいたしょへーですが、「お金(給料)はもらっていた」し、今の人脈や知名度を築けたのは、よりひとのお陰だとして、一定の感謝の気持ちも見せました。

アルティメットぼんばぁは何も悪くない

視聴者から「アルティメットぼんばぁ」について質問されたしょへー。
アルティメットぼんばぁは、コレコレが生配信でよりひとの淫行を糾弾した際、よりひとの擁護をしていた女子高生YouTuberですが、
(関連記事「よりひとの淫行暴露で号泣の女子高生YouTuberが謝罪動画投稿。交際疑惑にも言及」)
しょへーは、

アルティメットぼんばぁは何も悪くない。
本人おる前でこの人悪いですって言える?
言えんやろ?

言ったらキャス終わったあとどうなるか知らんで?
「そう言え」って言われたそう言うしかないやろ?
そういうことやで

職場を「地獄」と語るしょへーの「終わったあとどうなるか知らんで」という言葉にはそら恐ろしくなります。

kimonoさんおらんかったら今の自分はない

しょへーは生配信中、kimonoについて
「職場にいた全員が助けられた」
「ほんまにしっかりしてて、一人ひとりを考えてくれてる」
「めっちゃいい人で、kimonoさんおらんかった自分の今はない」
など、何度もkimonoへの感謝の言葉を繰り返しました。

「地獄のような職場」を耐えた経験から「どんなブラック企業でも働ける」と語るしょへー。
これからは「胸を張って活動できる」と清々しさも感じさせました。
しょへーは9月中にはYouTube活動を開始するとのことです。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.10.14~

もっと見る