マックスむらいの「iPhone11を買わない理由」がわかりやすいと評判

2019年9月21日、「マックスむらい」(登録者数154万人)が「iPhone11を買わない理由を説明します」という動画を公開しました。

9月20日に新型のiPhone11シリーズが発売されました。
現在iPhone8を使っているというマックスむらいも「さすがにこれだけ時代が進化したら、買ったほうがいいんじゃないか」と購入を検討したそうで、自身の考察を動画で説明しました。

iPhone8よりもひと回り大きい

iPhone11 Proは5.8インチ、iPhone11は6.1インチというサイズ。
4.7インチのiPhone8に対し、「小さいと言われているProですらだいぶでかいんです。」と説明。
手が小さいというマックスむらいは、この点でまず「無しかなと思った」そうです。

顔認証かTouchIDか

iPhone11シリーズは、認証が顔認証のFaceID、これに対しiPhone8はTouchIDです。
マックスむらいは

マスク大好きな日本人にとってFaceIDは評判が悪い

として、以前iPhoneXがリリースされた際、多くのYouTuberが一度iPhoneXに移行したものの、iPhone8に戻したというエピソードを紹介しました。

とはいえFaceIDの登場からすでに3年経っており

新しい時代に自分をフィットさせないといけないんじゃないかとという気持ちもある

と言い、自身の中で「せめぎあい」があると語りました。

防水機能は称賛

iPhoneの防水性能については「これは魅力的」と絶賛。
iPhone8でも防水性能はありましたが、11シリーズでは「4mの深さに30分浸かっても大丈夫」とのことで、マックスむらいはこれを「ハイパー防水」と表現しています。

カメラのダサさは「慣れる」

「発表された瞬間にクソだせぇ」という悪評をかったアウトカメラのデザインについてですが、
これについては

人の慣れって怖いもんで、ダサいと思っても3回4回見ると慣れる。(中略)
むしろカッコいいとすら思ってる

と気にならない様子。

カメラ性能は絶賛したが・・・

マックスむらいは、今回のiPhone11のアップデートの「7割ぐらいのインパクトはカメラ」だとし、
「アップル=カメラメーカーぐらいになってる」ほどだと語ります。

その性能に関しては
「超広角がめちゃくちゃすごい。ビビる」
「ナイトモードすごい」と絶賛しました。

一方で、

撮った画像をそのまま素で上げる人がどれぐらいいるのか?(中略)
私とか、オッサンですら加工をする時代ですよ。(中略)
カメラの性能をどこまで上げたところで、結局フィルター1枚挟んじゃうわけですよ

として、実際にはカメラの性能向上よりもフィルターアプリのほうが重要ではないかと主張しました。

さらに、インカメラについては大して進化していないと予想し、

普通にユーザーがどういう利用シーンでスマホのカメラを使ってるんだって考えたら、(中略)
すべてのメーカーは、インカメにアウトカメラと同等のレベルまで持たせるっていうのはすごく良い戦略だと思うんですが、どこもやらないっていうのはなんでなんでしょうか?

実際には自撮りなどでインカメラの需要が増しているのに、インカメラの性能アップがおろそかになっていることについて疑問を呈しました。

YouTube

5Gに対応していない

最後に挙げたのがiPhone11が「5G」に対応していないこと。
マックスむらいは「5Gに対応していたところで、それを有意義に使えるサービスがないことには使えないと思う」
として現時点では5Gに対応ていなくてもマイナスではないと捉えている様子。

しかし、5Gに対応したサービスは今後「1〜2年経ったら出てくる」として、
「高額な買い物で2〜3年は使う」だろうiPhoneが、そのときに乗り遅れる状態になり、
「また買い替えを要求される」という点を不安要素に挙げました。

マックスむらいの結論は

ノーカットで15分弱に渡ってプレゼンをおこなったマックスむらいが出した結論は、なんとiPhoneSEに戻すというもの。
マックスむらいは、iPhone11にあわせてリリースされたiOS13がiPhoneSEとiPhone6S以降にしか対応していないことに注目。
おそらく来年のiOS14にはiPhoneSEは対応できないのではないかと予測しました。

そこで自身が大好きだというSEと
「おそらくあと1年の短い命をSEとともに過ごそうと思う」と語りました。

 
しかし、動画の最後で実物のiPhone11を渡されたマックスむらい。
iPhoneを手にとり、裏表を眺めたマックスむらいの口から出たのは

悪くないなー

という言葉でした。

視聴者からは的確でわかりやすいと評判

AppBank社の取締役も務める専門家であるマックスむらいの解説に、視聴者からは

さすが専門だなー 要点と指摘が的確でわかりやすかった

村井智建の原点を感じた

まだ買い替えは先だけど、8のままかどうすべきか迷ってたから凄く参考になりました。
是非新型出るたびこのシリーズ続けて欲しいですw

という声があがっています。

9月28日追記

結局iPhone11を購入

9月24日、マックスむらいは「iPhone11を買ってしまった理由を説明します」という動画を公開。
「買わない」と言っていたものの、結局iPhone11を買ったしまったようです。

前回と真逆のタイトルになっていますが、マックスむらいは前回の動画の内容を否定するものではないと前置きし、iPhone11 Proを実際に3日間使った経験から感想を語りました。

マイナス点として挙げたのは、iPhone8と比べて横に4mm、縦に6mmサイズアップしている点、重さが500円玉約6枚分に相当する40g増えている点。

一方、カメラ性能については絶賛。
なかでも前回の動画では大して進化していないと予想したインカメラを「神」と讃えました。
インカメラの画質や、超広角性能、映画レベルの手ブレ補正などが非常に素晴らしいと褒めています。