女子高生との淫行で炎上中のよりひとが謝罪動画を公開

2019年9月24日夜、「コレコレ」(登録者数99万人)が未成年女性への淫行で炎上中の「よりひと」(登録者数73万人)の謝罪動画を公開しました。
(関連記事「よりひと、17歳女性との淫行が暴露される。YouTuber仲間への嘘も発覚し大炎上」)

kimono」(登録者数17万人)とコレコレによりひとが挟まれるかたちで3人が並んで登場。

女性はイベントの唯一の参加者

よりひとは、くだんの女性は

もともと僕がイベントをやったときに、1人しか来なかった唯一の人だったので、その信頼もあって、交際をしておりました。

と説明。

ただ、相手に不快感を与えて今回表にそのことが出るようになってしまいまして、自分がすべて悪いのは承知の上なんですが、ええ、本当に申し訳ないと思っております。
本当にすいませんでした。

と謝罪しました。

活動する気力もない状態

よりひとは続けて、

他にも、嘘をついていたことに関しても、人の信頼を裏切るような行為をしたと考えております。
今は、ずっと後悔して、今の状態はもう話がまとまっていないんですが、表向き活動する気力もないので、今一切表には出ておりません。

カメラを回す気力もなかったので、謝罪動画を出すとは言っていたですが、動画も出せていませんでした。
今回はkimonoちゃんが、こういう動画を撮影する機会を作ってくれたんで、
ほんとに表に出てきたんですが、ええ、ほんとに表に出てきたんですが、ほんとにファンの皆さんや動画を見ていただいてた方々もそうですし、僕が嫌な思いをさせてしまった女性もそうですし、kimonoちゃんやアルティメットぼんばぁさんに対しても本当に申し訳ないと思っています。
本当に申し訳ございませんでした。

と語りました。

落ち着いたらそのうち出るようにはします

コレコレから「じゃあしばらくは表には出てこないってことですか?」と問われたよりひとは、

気力が湧けば、ですけど今もうまともに考えれないんで、
ちょっと落ち着いたらそのうち出るようにはします

と返答。
kimonoは「落ち着いたら、帰ってくれればなと思います」と言葉をかけました。

全力で“きらりんちょ”を披露

そしてコレコレから“きらりんちょ”という自身の定番の挨拶を促されたよりひとは、
「やったほうがいいですか?」と戸惑いながらも、コレコレに求められるままに“ワタナベマホトバージョン”を全力で披露。

よりひとの「シャキーン」という締めの言葉で挨拶を終わると、
これでこの動画を終わるというコレコレ。
よりひとは、

反省してるのかってなるんじゃないですか? 必死にやったんですけど

と言い、これにコレコレは「じゃあここまで使います」と宣言。
kimonoは「リアルやなぁ」と発言し、コレコレとkimonoの笑いで動画は終わりました。

視聴者からは「普通に捕まってほしい」

なぜかよりひとの発言にはすべて英語、中国語、韓国語、アラビア語の字幕がついているうえ、動画の後ろでは、カラオケの歌声と思われる音声が入り込んでいるという、奇妙な雰囲気だった今回の謝罪動画。
24日23:20現在、約5万回再生されており、高評価が5731、低評価が702、高評価率が89.1%となっています。

公開されたのがコレコレのチャンネルということで、よりひとへの評価なのかが判断できませんが、コメント欄では、

ネタっぽくしてるけど、嘘付いてたとか信頼を裏切ったとかとは別次元の問題として、そもそも未成年淫行と脅迫という立派な犯罪なんだよな。

本人がクソみたいな人格のくせに戻って来たらまた人叩くのかよいいご身分だな

そういう顔なんか知らんけど終始不貞腐れてるみたい 普通に捕まって欲しい

活動休止するのはいいけどかえってきてからも人の悪口言う動画だすわけ?
今までみたいに言いたい放題悪口言える立場ではないよ

など、鋭い批判が数多く寄せられています。