YouTuberのポップコーンづくりを真似した少女が死亡

中国のYouTuber「オフィスの小野さんホームページ Ms Yeah Official Channel 」(登録者数750万人、以下Ms Yeah)が紹介した料理動画が物議を醸しています。

Ms Yeahが投稿していたのは、デスクの上でポップコーンを調理するという動画。
アルミ缶の横に切れ込みを入れ、そこからポップコーンの豆を投入し、アルミ缶をアルコールランプで加熱するというものでした。

YouTube

真似をした少女が死亡

8月22日、中国の山東省に住む14歳と12歳の2人の少女がこの動画を見て、ポップコーンづくりを真似しようとしたところ、突如アルコールランプが爆発。
少女らは救急搬送されましたが、14歳の少女は2週間後に死亡、12歳の少女も重症を負ったとのことです。
2人の少女は友人で、事故の原因はアルコールの度数が高かったためと報じられています。

MS Yeahは補償金の支払いに同意

Ms Yeahは事故後、中国語版ツイッター「Weibo」で「少女を助けるためにできる限りのサポートをする」と表明。

BBCによると、その後Ms Yeahは事故後に少女らの親族と会い、補償金の支払いに同意したとのことです。
しかし、自身の動画に責任があるとは認めておらず、少女らが自身が紹介したのとは違う手順で調理を試みようしたと主張。
実際、事故の現場検証ではアルコールランプの代わりにアルミ缶を加工して用いられているなど、動画で紹介した内容とは異なっていたことが明らかになっているとのことです。

関連リンク

・asisone「Chinese teen imitates viral video, dies after DIY popcorn maker explodes
・BBC「YouTuber pays compensation after 'copycat' death