よりひとが原点回帰の”炎上系”としての活動再開を発表

2019年9月25日深夜、女子高生との淫行で炎上している「よりひと」(登録者数73万人)が謝罪動画を公開しました。

よりひとは、すでに前日の夜に「コレコレ」(登録者数99万人)のチャンネルで謝罪する様子が投稿されていますが、今回は自身のチャンネルでの公開となります。

金髪だった髪は黒髪に戻し、黒のスーツにノータイという姿で登場したよりひと。

最初に一礼し、「一連の騒動についてご報告させていただきます」と述べて動画をはじめました。
まず、“視聴者”との交際について「嘘をついてしまい、人の信頼を裏切る行為をしてしまった」として謝罪。
女性との交際のキッカケは、

2年ほど前、私が開いたイベントに唯一、ただ1人来ていただいた方だったので、そのときに好意を持ち、今年の5月頃から交際をしておりました。

と説明しました。

今回の騒動で、よりひとが嘘をつき、信頼を裏切ったかたちとなった「kimono」(登録者数17万人)と「アルティメットぼんばぁ」(同11万人)については、

2人には直接会って、直接謝罪をして許していただきました。

とのこと。
視聴者への報告は、2人に謝罪した後にすると決めていたと説明、報告が遅くなったことを謝罪しました。

活動再開を宣言

今後の活動については、「今以上にもっと考えて行動して生きていこうと思います」として、

今休んでしまうと批判すらされなくなって、誰からも興味を持たれなくなると考えて、これから、今日から活動を続けていこうと思います。

と活動再開を宣言しました。

さらに

人をネタにするような動画や炎上するような動画を出すことに対して、ずっとやめたいと考えておりました

と告白。
今年の夏休みは、それを念頭に置いて、「今までやってこなかったことをやって、やめれるように動いてきた」と語りました。
ちなみによりひとは昨年にも方向性転換の意思を動画内で語っています

炎上系として燃え尽きるまで活動

今回の騒動を受け、活動自体をやめることも考えたようですが、

(自分の活動は)炎上して、それから動画を上げたことが始まりだったので、また初心に戻って炎上系としてこれから頑張っていこうと思います。

と宣言。

自分が完全に燃え尽きるまで活動を続けていこうと思います。
これからは、またイチから炎上して頑張ろうと思います。

よりひとは「炎上」という言葉を強調して話し、動画を締めくくりました。

今回の動画に先立つ9月22日、よりひとの親友kimonoは、よりひとに対し、「活動休止するのは逃げ」として、「圧倒的に叩かれる状況でも、ファンやユーザーを楽しませるべき」だとメッセージを送っており、よりひとの“炎上系”としての活動再開宣言は、おそらくこれを受けてのもの。
よりひとなりに腹をくくったのではないかと思われます。
(関連記事「よりひとの親友kimono、炎上の火消しで「死ぬほど大変なことがいっぱいあった」」)

低評価は約7割

動画は、9月26日5:00現在、約3万5000回再生されており、高評価1670に対し、低評価が3420。
低評価率が67.2%となっています。
コメントは1877件寄せられており、

普通に犯罪です、復帰しないでください。犯罪者。

こんな特大ブーメラン初めて見た

元々低いから全く変わってないですよ だから、安心して捕まってください

控えめに言って人として最低です

炎上して頑張っていくは草
もうこれ以降の炎上が霞むぐらい燃えちゃってんだよなぁ

と、よりひとへの批判がほとんどです。

14歳との淫行やパワハラには言及せず

なお今回の動画では、17歳の女性との関係についての説明がありましたが、コレコレのツイキャスで言及された、2年前にあったとされる当時14歳の少女との淫行については述べられていません。
また、よりひとと以前動画で共演していた後輩YouTuber「しょへー」(登録者数6000人)はよりひとからパワハラを受けていたことを告白していますが、これに関しても言及はなし。
(関連記事「よりひと、後輩YouTuberに「アカウント使うな」「ツイッター消せ」などと圧力か」)

これまでも、ファンに対するセクハラ騒動や、女性差別や子どもへのイジメ容認発言などで何度も炎上してきたよりひと。
今回炎上を受けて、原点の“炎上系”に戻るというのは、同じことを繰り返すという意思表示とも捉えられますが、果たして今後どういう動画が出てくるのか注目です。