ヒカキン、約5000万円の腕時計を購入

2019年9月28日「ヒカキン」(登録者数770万人)が「【ヒカキン1日密着】プライベート&仕事 朝から晩まで丸一日撮ってみた。【全てiPhone11 Proで撮影】【Vlog】」という動画を公開しました。

2年ぶりの密着企画

ヒカキンは以前にも自身の1日を追った「ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜」を公開していますが、今回はそれから2年ぶりの密着企画となります。

この日は撮影の仕事がなく、「オフ寄りの日で、プライベートな部分をお見せできたら」というヒカキン。
朝8時半の起床後、13時までは動画編集、その後は会社でミーティング、さらに夜21時からは編集作業と、とても「オフ寄り」とは思えないスケジュールです。

YouTube

超高級腕時計を購入

ヒカキンの生活ぶりが垣間見え、ファンにはたまらない動画となっているのですが、
中でも注目は、ヒカキンのショッピング。

会社での打ち合わせの後、夕方にヒカキンは「増税前のショッピング」として、以前注文していた腕時計を受け取りに行きます。
東海オンエア」(登録者数474万人)と一緒に腕時計を買ったこともある、銀座の高級時計店です。
(関連記事「ヒカキン&東海オンエア、総額4000万円の腕時計を購入」)

今回ヒカキンが購入したのは、スイスの高級腕時計ブランド「Patek Philppe(パテック・フィリップ)」の「ノーチラス 5719/10G」という腕時計。
ヒカキンも

このスペシャルなモデルをずっと待ってたんですよ

というだけあって、輝きが半端ではありません。

YouTube

ヒカキンは早速腕に装着すると

やっば。ぐぇえ

と声にならない声を上げ、満足げに「いい1日だ」と言いました。

約5000万円のとんでもない高級品

ヒカキンは動画では語りませんでしたが、このノーチラス 5719/10Gは、文字盤だけで255個のダイヤモンドがあしらわれており、全体ではなんと1343個、18.73カラットぶんものダイヤモンドが使われているというとんでもない代物。(パテック・フィリップ

気になるお値段のほうは、海外のウェブサイトでは、45万3600ドル(約4897万円)という価格が付けられていました。

1月の東海オンエアとのコラボ動画では、罰ゲームとして1890万円の腕時計を購入したヒカキンですが、それを遥かに上回る金額であることは間違いなさそうです。

唯一の趣味は時計を買うこと

自宅に戻り、時計コレクションに今回買った時計を加えたヒカキンは、

兄貴(セイキン)は車は大好きなんですけど、僕やっぱり時計大好きでねぇ。
今思えば唯一の趣味かもしんないですね、時計買うことが。

としみじみ語っていました。

YouTube