仮面YouTuberラファエルの素顔がバレてしまう

仮面YouTuber「ラファエル」(登録者数188万人)の素顔が動画の編集ミスにより判明しました。

「ラファエル」は常に仮面(マスク)をつけて動画に登場しており、その素顔は謎でした。

自身の動画サムネイルで顔バレ

8月11日に公開された動画で、本編ではモザイクが掛かっているものの、サムネイル(見本の画像)でなぜかモザイクが掛かっておらず、素顔がわかってしまう状態です。

以下の一番左に写っているのが「ラファエル」とされています。

 

ラファエルは30代後半の「割とイケメン」

「ラファエル」と面識がある「シバター」(登録者数84万人)はこれが本人であると認めています。

さらにラファエルの素顔について、「イケメンかイケメンじゃないかで言ったら、ラファエルは割とイケメン」で年齢は30代後半、年齢の割には若く見えると述べています。

顔バレは演出の可能性も

また「シバター」は素顔バレは演出との疑いの目を向けています。

夏休みは1年で最もYouTubeの再生回数が増える時期、
そんな中、タイミングよく顔バレのミスを犯すのが不自然だと指摘。
「白々しくも事故を装って自分の顔を出した」と述べています。

実際に、動画のサムネイルは公開から4日経った現在もモザイクが掛かっていない状態です。

くだんの動画の再生回数は157万回と、他の動画よりもかなり多い数になっており、確かに話題づくりには役立っているようです。

ちなみにラファエルの素顔バレは今回が初めてではなく、これまでも数回話題に上っています。

ラファエルは整形している

「ラファエル」は以前から二重まぶたにしたいと公言しており、
実際4月に二重まぶたに整形。そのビフォー・アフターも動画にアップしています。