格闘家YouTuber朝倉未来がシバターの煽りに応え、逆に煽り返す

2019年10月1日、“物申す系”YouTuber「シバター」(登録者105万人)が、最近注目を集めている格闘家YouTuber「朝倉未来」(登録者30万人)について煽る動画を投稿しました。

シバターは、朝倉未来の「街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか」という彼の人気企画に対し、

こいつ(朝倉未来)は、自分より弱いやつしかターゲットにしていない

と切り出します。

まずシバターは、朝倉未来が日本の格闘業界でかなり上位に立つ人物であるにもかかわらず、格闘企画の動画ではただの不良など素人しか相手にしていないことに着目。
街でプロ格闘家より強い奴を見つけるのは難しいことは認めつつも、朝倉未来が「戦う前に相手を分析し、絶対に勝てると判断した相手とだけ戦うようなヤツ」だと意見します。だからこそ、

相撲取りや超デカいプロレスラーと戦ってみたなんて企画は絶対やんない

と言い、「勝って当たり前」のことしかやらない朝倉未来を「弱虫だよ」と一蹴しました。
ここでシバターが一番言いたかったことは、

格闘技の試合より楽な方法でお金を稼ぐことを覚えてしまったら、格闘家としてはもう終わり。

ということ。
例えばプロボクサーが大会で優勝し有名になり、テレビCMやバラエティー番組に出演するようになれば、当然ギャランティー収入を得ることが出来ます。それが格闘家としての収入を上回ることはざらにあります。
そうなると格闘家はハングリー精神を失い、途端に弱くなるとシバターは主張します。
これは現在YouTubeで成功した朝倉未来にも当てはまり、「もう格闘家としては終わった」とシバターは言います。
また、朝倉未来が「THE OUTSIDER」(元不良の若者の更生を目的とした格闘大会)出身であることに触れ、

結局不良ってそういうやつだから。結局弱いのしか相手に出来ない。

と煽りました

体重の重要性を分かっていない

さて、シバターに急に言いがかりを付けられた朝倉未来。
10月1日、サブチャンネルの「ふわっとmikuruチャンネル」(登録者3.6万人)にて、「泣き虫シバターにアンサーしてあげた」という動画を投稿しました。

朝倉未来は、

ヌルい動画ばっか上げやがってとか言ってるんだけど、全部100万回再生超えてて、まあそんだけ観たい視聴者が多いってことなんですよ。
その時点で需要があるというか。まあ観たいものを提供するのがYouTuberなんで。

と、YouTuberの立場から正論で返しました。
また、「時事ネタや人の弱みに付け込むお前の動画の方がヌルい」と戦意をむき出しにしました。

次に、自分より弱い者しか相手にしないという意見については、

全然やってもいいんだけど、そんだけ体重差があったらこっちも手加減できないんですよね。怪我させちゃうかもしんない。
そういう同意書とか持ってきてくれれば全然やってもいい。逆に連れてきてって感じ。

と、シバターの意見に真っ向から反論。
自分の適性階級にこだわるのは、プロ同士の戦いにおいて体重による階級分けがいかに重要かを理解した上だと語ります。
通常プロの格闘家は計量日前は「水抜き」や極端な食事制限など過酷な減量をし、限界まで下の階級に行こうと努力するのがセオリー。「あしたのジョー」の力石徹の過酷な減量は誰もが一度は見たことがあるでしょう。
そのような判断や努力を「逃げ」とするのはおかしいと意見しました。
朝倉未来は「シバターはアマチュア」と言い、

彼も僕と同じOUTSIDER出身で、僕も知ってたんですけど。格闘技において階級がどれだけ大切かは本人もよく分かっていると思うんですけど。
あ~、でもそっか。彼はアマチュアのアマチュアでしか試合したことないからな。一流の舞台に立ったことがないから、レベルの高い同士の体重差ってことを分かってないのかな。まあしょうがないか(笑)

とせせら笑い、逆にシバターを煽り返すシーンもありました。

「シバターと戦うのもアリかもしれない」

シバターのいつもの煽り動画に、まさか本人が乗っかってくるという結果になりました。
朝倉未来はシバターもプロレスラーであることをふまえ、

プロレスのリングでシバターとガチで戦うのもアリかもしれない

とつぶやきます。
また、「シバターは何にもリスクを背負ってない」と主張します。

良くおったやん。小学校の時とかさ、めちゃくちゃ調子いいこと言うけど、ちょっとやり返したらすぐ泣くみたいな。一番めんどくさいやつ(笑)

とさえ揶揄しました。
今回のシバターのちょっかいについても、自身のチャンネルが伸びているからこそそれに乗っかろうとしたのでは、と分析しています。
シバターの挑発に冷静に対処した朝倉未来。今回は彼の方が1枚上手なようでした。
また実際に2人の戦いを動画で見れる日は来るのでしょうか。今後の動向に注目ですね。
 

10月10日追記

2人の対戦が決定

シバターが朝倉未来との試合が決定したと動画で発表しました。
(関連記事「シバター VS 朝倉未来の対戦が決定」)