白血病告白の渥美拓馬について、じゅえりーが胸中を明かす

2019年10月3日、「じゅえりー」(登録者31万人)が「遅くなりましたが、お話があります。」という動画を投稿。現在闘病中の「渥美拓馬」(登録者48万人)について、自身の思いを語りました。

「私にとって拓ちゃんは大切な人なので」

9月27日、急性前骨髄球性白血病を発症したことを発表した渥美拓馬。(関連記事「釣りYouTuberの渥美拓馬が白血病を公表」)
以前から親交の深かったじゅえりーは、何度も彼の入院する病院へ足を運んでいます。

渥美拓馬はじゅえりーを心配させまいと、

点滴の数が多すぎて、人造人間みたいやろ!

グリーンピースは嫌いやから、食べへんー!

など明るく振舞っていたそうですが、これから始まる抗がん剤治療によりたくさんの手助けが必要になることは明らか。
じゅえりーは明るく振舞いつつも、覚悟を決めていたそうです。

交際疑惑は否定

2人は以前から何度も一緒に動画を撮影するなど親交が深く、交際疑惑が出るほどでしたが、この動画では

私は、みんなが言ってる関係…例えば彼女とか、まあ嫁とか、そういうのではないんですけど

と、交際疑惑を否定しつつも、

ただただ、私にとって拓ちゃん(渥美拓馬)は大切な人なので、これからも全力で支えます。

と、神妙な面持ちで語りました。

また、じゅえりーは渥美拓馬があまり人を頼りたがらない性格であることを理解しているため、

いま私に出来ることをまとめて、彼に渡しておきました。
たとえばキヨシ(渥美拓馬の愛犬)の世話だったり、別荘の管理だったり、YouTubeの動画投稿に関することであったり、身の回りのことであったり、なによりいつでも行くよと伝えておきました。

と話しています。
(渥美拓馬の友人である「きまぐれクック」(登録者247万人)は、複数のクリエイターと協力して渥美拓馬のチャンネル上で不定期に動画をアップするつもりだと語っています。)

“珍しく全力で”

ただ、渥美拓馬が入院しているのは愛知県。じゅえりーの家は大阪府にあります。
お見舞いに行くにも新幹線を使わなければならないほどの距離ですが、

ほんまに、(渥美拓馬が)辛いときにすぐに行けないので、そのへんもね、何とか出来たらなと思います。

と語ります。もしかしたら、じゅえりーはしばらくの間、愛知へ移住することも考えているのでしょうか。

最後には、

本人からも「無理はすんなよ」とは言われてるんですけど、無理ぐらいね、無理ぐらい…少しぐらい無理ぐらいさせてくれよ!と…
まあ自分のことで逆に彼に心配をかけないのはもちろんのことですが、全力で、私としては珍しく全力で、彼をこれからも支えていこうと思います。

と、語気を強くしながら、これから彼を様々な面で支えることを誓いました。

2人のお互いを思いやる様子にファンから絶賛の声

これまで2人がコラボするたびに半ば冷やかしだったり、やっかみのようなコメントをしていたファンも多くいましたが、この動画のコメント欄には

こんな時に支えてくれる人って渥美さん1番嬉しいと思うし普通に惚れる。
どっちもステキな2人なので付き合わなくても2人ともずっと応援してます

入院してる時誰か来てくれるのが一番心が助かるよ

無理ぐらいさせてくれよ

最高の言葉だな

と、恋仲とは関係なくお互いを思いやる様子にファンから絶賛の声が多く寄せられました。