へきトラハウスが昏睡状態で救急搬送される

へきトラハウス」(登録者数142万人)が8月17日、急性アルコール中毒の症状で昏睡状態となり、救急車で搬送される動画を公開しました。18日10時現在、動画は急上昇ランク2位となり注目を集めています。

動画では昏睡状態のメンバーの相馬トランジスタが救急車に運び込まれる様子が紹介されています。

動画の概要欄によると

昏睡状態だった3人は救急外来にて適切な処置を施していただいた翌日の朝に目が覚めて無事生還致しました。

中でも重篤な症状で急性アルコール中毒寸前だった相馬トランジスタも何事もなく無事目が覚めました。

まずは何故このような事態が起きたのか説明させて頂きます。
我々は定期的に深夜のイベントを企画しておりみんなで楽しくお酒を飲んでトークをするイベントなのですが、ファンの方にいただいたお酒を断るのは失礼にあたるのでは?
という””我々の判断””のもと必要以上にお酒を飲んでしまい今回のような事態を起こしてしまいました。ご迷惑ご心配をおかけしたファンの方々並びに関係者の方々にお詫びをしたくこの動画を公開する運びとなりました。

とのことで大事には至らなかったようです。

救急搬送される動画がアップされたのは8月17日ですが、救急搬送されたのは8月2日『へきトラハウス in Loft PlusOne West 深夜の部』というイベント時のようです。

場所はこちら

動画のコメント欄では、
「医療費を無駄に使った」「救急隊員や病院に迷惑」などの批判コメントが数多く寄せられています。

「へきトラハウス」はこれまでにもアルコールの一気飲み動画をアップするなどしていたようですが、
夏休みで羽目を外す機会も多いこの時期、節度を持ってアルコールを楽しみたいですね。