OLとYouTuberを兼業する丸の内OLレイナ、睡眠時間4時間の過酷スケジュールを告白

2019年10月19日、「丸の内OLレイナ」(登録者51万人)が「【ご報告】今まで隠しててすみません」という動画を投稿しました。

丸の内OLレイナは、YouTubeの規制ギリギリの刺激的な動画を公開しているYouTuberです。
チャンネル登録者が50万人を超えて、YouTuberとして生計を立てることは十二分に可能となっている彼女。
「本当にまだOLをやってるの?」と思う視聴者も多いはず。

今回の動画はそんな彼女の1日に密着しています。

依然として本業はOL

彼女の1日は早朝6時から始まります。
6時半からその日のお弁当作り。手作りのお弁当は彼女のツイッターにも投稿しているとのこと。

7時からは朝食を取りつつ、ブログを更新します。月曜日から金曜日は毎日投稿し続けているとのこと。
更新を続けてすでに3年間経っているらしく、彼女の根気の強さが伝わってきます。
ブログを書き終わり、8時ごろから着替えやメイクをして出社の準備をします。そう、彼女は今もOLとして働いているのです。

YouTube

睡眠時間はたったの4時間

始業は9時半から。
仕事内容としては、打ち合わせや資料作成、入力作業などがメインだそう。
昼休憩の時間にも、溜まった仕事の整理だったり、動画編集の続きをしたりなど、休む暇なく作業をしています。
会社へ長く勤めているせいか、最近はさまざまな仕事を任されるようになり、定時を過ぎてもなかなか帰宅できなくなったそうで、動画内では21時ごろ退社。
22時にやっと帰宅しています。さすがに彼女の表情にも疲れが見えます。

しかし、彼女のルーティンワークはまだまだ終わりません。
晩御飯を食べた後、23時からは動画の撮影を開始。
撮影が終われば動画の編集や、ファンサイトの有料ブログの更新を行っていきます。
それらに区切りをつけ、就寝するのはなんと午前2時ごろ。
6時ごろには起床するため、彼女の睡眠時間は1日たったの4時間しかありません。

レイナは

私も結構ハードワークなほうなので、睡眠の質に気を付けながら、一緒に頑張りましょう!

と笑顔で言ってはいますが、これには彼女の健康を心配するファンも多いはず。

コメント欄には

「睡眠時間少なくない?もうちょっと寝ないと…カラダに良くないよ。」
「ほんとにこんな生活毎日続けてるんならそりゃ身体もおかしくなるよ」
「いやいやレイナちゃん

もっともっと寝て

寝た方がいいよ😆💨」

と、彼女の体を気遣うコメントが多く寄せられました。

ヤラセを疑う声も・・・

一方で、

流石にヤラセだと思う。1日に12時間も働いてることになるし… これがほんとならブラック過ぎるし訴えれるレベル。

すごい綿密な設定やね SODの女子社員シリーズかと思った

社内で撮影できるわけないやん。 仮にそれを会社が許してるなら会社バレた時に会社が叩かれるぞ。

レイナの動画の投稿頻度は週に1〜2回程度なので、毎日こういうスケジュールではないと思いますが、
過密すぎるスケジュールには「やらせではないか」とい疑う声も多く寄せられています。

ちなみに丸の内OLレイナの過去30日間の動画再生回数は約580万回。
1再生0.265円というUUUMの決算資料から計算した広告単価をかけあわせると、広告月収は154万円となります。
(関連記事「UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算 フィッシャーズが圧勝【2019年10月版】」)

これだけでも一般のOLを遥かに上回る収入ですが、レイナの収入はこんなものではありません。
レイナは別でさらに過激な会員制のウェブサイトを運営しており、YouTubeのチャンネルはサイトへの誘導が目的といったところ。

会員制サイトは月額3000円で、レイナはその会員数が8000人だと動画内で語っています。
事実であれば、売上は月2400万円ということになります。

これだけの収入をあげていながら、OLの仕事も続けているというのには、視聴者から疑いの声が出るのももっともかもしれません。