セイキン、救急搬送される

セイキン」(登録者数368万人)が緊急搬送されたことを動画で報告しました。

2019年10月22日、セイキンは「セイキン、救急車で運ばれる。。。」を投稿しました。

ある日のこと、起きた時から頭痛がしていたと話すセイキン。
YouTuberとして不安定なスケジュールで活動しているせいか、頭痛には常日頃悩まされているようです。

その日は外で仕事があったため頭痛薬を飲んで痛みを紛らわしていましたが、仕事を終えて家に帰ってきたところでめまいと吐き気に襲われ、ついに嘔吐してしまったようです。
その後も悪寒や手足の震えが止まらず、ただならぬ事態だと判断した妻の「ぽんちゃん」が救急車を呼び、搬送されたようです。

現在は状態が戻っているようで、「心配しないでください」と元気そうな様子を見せました。

めまいを感じやすい体質だった

診療を担当した医師からは、過度の疲労とストレスが、体質的なものと重なったせいで重症化したものと判断されたようです。

もともと三半規管が特殊で、昔からめまいなどに苦しめられていたと話すセイキン。
子どものころは、社会科研修でのバス移動で自分だけテンションが低かったというエピソードなどを紹介しました。
今回の経験を踏まえ、時間を見つけて耳鼻科の専門医に診てもらうつもりだとも話しました。

安堵する視聴者

普段と違って不穏な動画のタイトルだったため、不安に思った多くの視聴者が動画をチェックしたようです。
コメント欄では、

「通知来て慌てて飛んで来た」
「大物になるためにはこんな事も耐えなきゃいけないのか🤔」
「本気で休んでください。」

と、セイキンを心配した視聴者からのコメントが寄せられました。

一般的な会社員と違い、自身が満足するクオリティの動画を作るために変則的なスケジュールで動くこともあるYouTuberには、こういった悩みもつきもののようです。