香港のYouTuberが日本の台風被害への義援金として1400万円を寄付

2019年10月29日、香港のYouTuber「JASON(大J)」(登録者86万人)が、自身のFacebookにて日本の台風被害のへの義援金として日本赤十字社に約1400万円寄付したことを投稿しました。

Jason(大J)とは?

彼は香港在住のYouTuberです。数年間日本に住んでいたことがあるらしく、その後もよく日本にも来ているそうです。
10月中旬に日本に台風19号が接近した際、彼は妻と一緒に大阪市の西成区を訪れていました。

日本に住んでいたとはいえ、大阪に来るのは初めてなのだとか。
この動画は“日本のスラム街”とも言われる西成区の実態を調査する内容となっています。
Jason(大J)は持ち前の流暢な日本語を活かし、住民の日本人と交流しました。

クラウドファンディングで寄付金を募る

そんな親日家の彼は10月14日に「眾籌幫助日本受台風侵襲後重建|日本を助けましょう!」という動画を投稿しました。

「眾籌幫助日本受台風侵襲後重建」は翻訳すると「クラウドファンディングは、台風攻撃後の日本の再建を支援します」とあり、彼はクラウドファンディングによって日本へ送る義援金を募ろうとしたのでした。
彼はクラウドファンディングサイトにこの企画のページを作り、それに視聴者が振り込むといった形です。
クラウドファンディングの概要欄にはこのように書かれています。

日本史上數一數二大的台風「海貝思」(日本當地為台風19號)12日到13日侵襲日本部分地區,根據日媒自行統計,至少造成43人死亡、16人失蹤及202人受傷;由於不少河川潰堤,民眾面對家園面目全非無奈說,災後情景如海嘯侵襲。作爲和日本友好的香港,雖然我們自己也在水深火熱之中,但也應該伸出援手,幫助我們的鄰居。所有籌得的款項,扣除衆籌的手續費後,將全數捐到日本紅十字會。
(日本の歴史上、最大の台風の一つである「ハイベイシ」(日本の台風19号)は12日から13日まで日本各地に侵入しました。日本のメディアによると、少なくとも43人が死亡、16人が行方不明、202人が負傷しました。多くの川が崩壊し、人々は故郷に立ち向かうしかありません、災害後のシーンは津波のようなものです。日本に友好的な香港として、私たちはひどい海峡にもいますが、隣人を助けるために助けを借りるべきです。調達された資金はすべて、クラウドファンディング費用を差し引いた後、日本赤十字に寄付されます。)(Google翻訳より)

現在香港は民主化を求めるデモにより国内は荒れていますが、そんな状況でも隣国日本の危機を救いたいと名乗り出てくる人がいたようです。
このFacebookの投稿のコメント欄には、

香港も大変なのに…本当にありがとうございます。多謝😊

香港も大変な時に本当にありがとうございます。
對香港的朋友表示感謝🙇‍♂️

と、日本人から感謝のコメントがありました。
彼は、「私に感謝しないでください, 皆さん, ありがとうございます. 私は真ん中の人です」と、あくまで自分はクラウドファンディングを呼びかけただけに過ぎないと謙虚なコメントをしています。