渋谷のハロウィンにYouTuberも多数参戦

2018年、渋谷を訪れた一部の人たちが暴徒化し、多数の逮捕者が出るなどして話題となった渋谷。
2019年は酒類の販売や飲酒の禁止、警戒のために1億円が投じられるなど、渋谷のハロウィンは別の意味で話題になりました。

そんな中むかえた10月31日、渋谷には多数のYouTuberも訪れていたようです。
そこで今回、ハロウィンの渋谷を訪れたさまざまなYouTuberと、彼らの過ごし方をまとめてみました。

コレコレ(登録者数101万人)

コレコレは水玉の衣装に身をつつみ、頭にはカップをかぶって「タピオカミルクティー」の仮装で渋谷の街に繰り出しました。
当初の目的であった「女の子といちゃいちゃする」こそ叶いませんでしたが、たくさんの人に記念撮影を求められるなど、仮装は非常に人気だったようです。

ぷろたん日記(138万人)

これといった仮装はせず、トレーナー姿で渋谷を訪れたぷろたん。
出会いを求めて仮装した人たちにインタビューを試みますが、変な男性に絡まれたりと、思ったような結果は得られなかったようです。

EvisJap/えびすじゃっぷ(8.1万人)

それぞれジャンプ漫画のキャラクターに仮装したえびすじゃっぷの3人。
毎年ハロウィンに合わせて渋谷を訪れているようで、今年も女の子とのLINEアドレスを交換しています。

アルティメットぼんばぁ(11万人)

高校生YouTuberのアルティメットぼんばぁは、共にYouTube活動をする童帝くんと2人でポケモンの着ぐるみの仮装をしました。

DJ社長(「レペゼン地球」206万人)

DJ社長も、ホラーなマスクで顔を隠して渋谷に来ていたようです。
さすがに顔を隠していては誰だかわからなかったようで、Twitterでも遭遇報告がほとんど上がっていません。

TOMOKIN(14万人)

渋谷を訪れたトモキンは、街中に散乱するゴミの写真とともに、参加者のモラルを厳しく批判しています。

ヴァンゆんチャンネル(164万人)

撮影前の時間を使って、ハロウィン翌日の早朝に渋谷を訪れたヴァンビとゆんの2人。
「ゴミを拾うことまで当たり前に」と、自ら率先して渋谷の街の清掃に取り組みました。
このツイートには「ヴァンゆん流石卍卍卍」「素敵すぎる、、、」といった称賛のコメントが殺到し、多数のいいねがついています。

このように、たくさんのYouTuberがハロウィンの渋谷を楽しんだようです。