「嵐」初のYouTube生配信は同時視聴78万人で日本記録

2019年11月3日、「」が予告どおりYouTubeで生配信を実施しました。

配信は、記者会見をYouTubeでライブ配信するという内容でした。
カメラのシャッター音が鳴り響く中、今日で20周年を迎えた嵐の5人のメンバーそれぞれからまず挨拶がありました。

そして以下の内容が発表されました。
・今日からツイッター、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、Weiboの5つのSNSを解禁。
・デビュー曲から最新曲までの全64曲のシングルを音楽配信することを発表。
これに初のデジタルシングルとして配信される新曲「Turning Up」を加え、全65曲が本日19:00より順次配信されます。
・本日21:00からYouTubeのプレミア公開で「Turning Up」のMVが公開され、メンバーもリアルタイムでチャットには加わるとのことです。
・11月10日・11日の2日間でバンコク、台北、ジャカルタ、シンガポールの4都市を訪問。
・現在実施中のライブツアーの最終公演が行われる12月25日には、全国47都道府県の500館以上の映画館でライブビューイングを実施。
・2020年5月15日・16日に国立競技場にてライブ開催を実施。
・2020年には北京での公演も決定。2008年以来の中国でのライブ開催となります。

最後に相葉雅紀は

僕らとみんなで世界中に嵐を巻き起こしましょう!

とファンへのメッセージを送っています。

ライブ配信は77万人が同時視聴

ライブ配信は最大77万人が同時視聴。
ユーチュラ調べによると、これは日本でのYouTubeライブの同時視聴記録としては日本記録になります。
これまでの記録は昨年10月に本田翼が「ほんだのばいく」(登録者数129万人)で記録した約16万人ですので、大幅な記録更新です。

先月のYouTube活動開始時には、100万人達成最速記録、1日の登録者数最多記録を打ち立てた嵐ですが、今回も新たな記録を樹立しました。
(関連記事「「嵐」のYouTubeチャンネルが開始1日で100万人突破。100万人最速記録を樹立」)

チャンネル登録者の方も11月3日12:05現在196万人で、200万人達成が目前になっており、200万人最速記録を樹立するのもほぼ確定という状況です。

16:30追記

200万人達成の新記録も樹立

11月3日の16:00頃、嵐のチャンネル登録者数200万人を突破。
これまでの記録を400日以上短縮する日本新記録を打ち立てました。
(関連記事「嵐が記録更新ーYouTube登録者数200万人突破日数ランキング【2019年版】」)

21:10追記

新曲MVは51万人が同時視聴

11月3日21:00〜YouTubeでプレミア公開された「ARASHI – Turning Up [Official Music Video]」は、最大約51万人が同時視聴。
嵐の5人のメンバーもチャット欄にコメントし、ファンと交流しました。