ダルビッシュのYouTubeチャンネルが急成長中。
秘訣は親近感?

メジャーリーガーの「ダルビッシュ有」(登録者数17万人)のチャンネルが、ここ最近登録者数を伸ばしています。

YouTube活動を再開

ダルビッシュがYouTubeチャンネルを開設したのは、2017年の2月。
ブルペンでの投球練習などが公開されていたため、「こんな映像普通見れない」と野球ファンを中心に注目を集めていましたが、その年の9月に「ドジャース ナ・リーグ西地区制覇の瞬間」を投稿して以降更新が滞っており、登録者数も8万人前後を推移していました。

そこから2年が経った今年の8月11日、ダルビッシュ有は「春先、コントロールで苦しんでいる頃のブルペン。」を投稿しました。
オフシーズンに入ってからは週に1〜2本ほど動画をアップしており、YouTubeチャンネルの再始動に至っています。

PCめぐってダルビッシュに親近感?

活動を再開した8月以降、チャンネル登録者数を徐々に伸ばしていたダルビッシュですが、10月にはその伸びをさらに加速させる“とある騒動”がありました。

2019年10月、ファンに向けてグラブとスパイクのプレゼントを企画したダルビッシュ。
このプレゼント企画に対して、Twitter上で「グラブよりRTx2080tiください」というリプライが届きました。

このリプライを目にしたダルビッシュは早速「RTx2080ti」について書かれた記事に目を通しますが、一通り読んでも「この商品が何なのかすら掴む事ができず終了」とお手上げ状態のようで、「ここ数年で一番敗北感を感じた」と嘆きました。

するとダルビッシュのもとに、この商品について解説するリプライが大量に届きます。
初めは何に使うものかすら分からなかったダルビッシュも、これらの解説を聞くうちに「凄いもので夢があるものだ」と感じたようで、急遽この商品2台もプレゼントすることを決定しました。

それだけでなく、自分も『フォートナイト』をプレイするべくPCを購入することを決めると、10月28日には「ゲーミングPC買う」を配信し、視聴者のコメントを参考にPC一式を購入しました。

一連の騒動で登録者数増加

誰もが知るメジャーリーガーが、Twitterのリプライに一喜一憂し、助言を求めた挙げ句PCを買うに至ったとなれば、多くの視聴者が親近感を感じるのも当然でしょう。

この一連の騒動があった10月の後半、ダルビッシュはチャンネル登録者数を大きく伸ばしています。

11月に入っては動画の投稿頻度も増やしており、再生回数も順調に伸びてきている様子。
今後も、知られざるメジャーリーガーの素顔がYouTube上で見られるかもしれません。